竿作り
接着の乾燥が終わり、バインドしていた糸を取ってみると、
バインドする前に竹片を束ねていたマスキングテープが
二箇所、竹に巻き込まれていた。
f0053342_19451952.jpg

接着剤を塗って、竹片をバインダーにかけ、糸でバインドする際、
私は竹片がバラけるのを恐れて、束ねているマスキングテープを
剥がさずにバインドしている。

今回の接着作業で、一本の竹片が60度横向いているのに気付き
それを直した際、マスキングテープを巻き込んだようだ。

ちょっとショック。
これからは、テープを取り除きながらバインドする様にしよう。


f0053342_15261380.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-03-02 19:46 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/23733682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 店主 at 2015-03-03 06:05 x
勉強なりま〜す^ ^
Commented by 西洋毛鉤 at 2015-03-03 09:33 x
店主さん、毎回新しい失敗があります(笑)

この竿、面白いことを考えています。
One & One & Half + Quarter 。
<< 雑木林 練習材 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31