フェルール作り
 
今作っている3pcのmid-sectionとbutt-sectionの繋ぎ目の太さは7mm弱。
繋ぎ目の部分が7mmだと、私の場合メスフェルールの内径が7.5mmの
フェルールを作ることになる。
ところが、メスフェルールの内径を整えるリーマーというドリルの7.5mmは持っていない。
めったに使わない7.5mmのリーマーを買う気にはなれず、手元にある7.0mmを使い
竿を6.5mmに削って、リーマーに合わすことにした。

7.0mmのリーマーも今まで一度しか使った事がなく、いろいろ問題が出てきた。

まず、旋盤のドリルチャックは6.5mmまでのドリルしか掴めない。
仕方なく、インパクトドライバー用に使っているチャックを継ぎ足して使うことにした。
7.0mmのリーマーを通すときは、6.8mmの下穴を開けて、
0.2mmだけ広げるので精度には問題ない・・・だろう。
f0053342_1263323.jpg


チャックを継ぎ足し旋盤にセットしようとすると、チャック2個とリーマーが長くなりすぎて
心押台(チャックをセットする台)が、ベッドからほんの少しはみ出す。
仕方なく、最初の数ミリだけリーマーを慎重に押し込んで、それからベッドにセットした。
なんか、だんだんいい加減になって来た。
自分用の竿はこのいい加減が良い加減で愉しい。
f0053342_1264434.jpg


なんとか、4セットのフェルールを削り終えて、今日はここまで。
フェルール作りは肩がこる。

f0053342_14353950.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-03-22 12:46 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/23810761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< FS or G3 or ・・・・・ 初釣行 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31