近場

北陸にはまだ早いと先週の釣行で思い知らされたので、
今日は近場でのんびり楽しむ予定でいた。

しかし、ここ二三日の好天で、北陸の手前辺りならそろそろ
いい釣りが出来るのではないかと、予定を変更して湖北の方へ出かけた。

ところが本流は雪代で入れる状態ではなく、支流に入ってはみるものの
こちらも増水で川の中を遡行できない。
数十メートル釣り上がってところで、太い流れに遮られ、
林道に上がらざるをえなかった。

林道を上りながら、友人とこのまま増水した川を釣るか、
それとも当初予定していた、近場の川へ戻るか相談し
結局、午前中を棒にふることになるが、近場の川へ移動することにした。
f0053342_205251100.jpg


この判断が正解で、近場の川は平水で澄み切った綺麗な流れの中で
気持ちいい釣りができた。

少し水深のある流れの中から、
この川にしては十分な大きさのアマゴが何匹も釣れた。
浅瀬からは、小さなアマゴも飛び出した。
f0053342_21203479.jpg

奥飛騨よりも、北陸よりも、湖北よりも
近場の川の良さを再認識させられた。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-04-24 21:20 | 釣行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/23936709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 筍 釣行記 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31