はじめてのフライフィッシング
生まれてはじめてフライロッドを手にするという初心者を溪に連れだした。

何から教えようか?

とりあえず溪に向かう車中で、
フライフィッシングについての多少の理屈と
この釣りがいかに釣れない釣りであるかということを、
十分叩き込む事から始めた。

そして、少しはキャスティングの練習をしてから溪に入ろうかとも思ったが、
綺麗な水のあるところの方が、教える方も気持ちがいいので、
いきなり近場の溪に入る事にした。

連休のど真ん中、人も多く連日叩かれまくった溪で、
まったくの初心者に釣果を望むことは無理だろう。
ましてこの日入った溪は先日、釣り歴10年を超える友人が
一日で2匹しか釣れなかったところ。

まずは広い堰堤のプールでキャスティングの基本を教え、
ロッドを振り回しながらの沢登りを楽しんでもらうことにした。

初めての人には、こっちが思っているいる以上にキャスティングが難しい。
フライを思ったところに落とすことができない。
あと1mが飛ばない。

それでも、何回かに一回はポイントに入る。
そして、その何回かに一回は魚が出る。
そして釣れてしまう。
f0053342_19114015.jpg

キャスティングは少し教えたが、まだランディングを教えていなかったので
私がラインをたぐり、ネットですくった。

フライが木に引っかかったり、ティペットがグチャグチャになったりと
なかなかうまく行かなかったが、綺麗な渓で渓魚に出会うことができ
少しはフライフィッシングを楽しんでもらえたようだ。

f0053342_19195332.jpg


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-05-02 19:27 | 釣行記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/23961191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2015-05-03 09:37
sisyou、おはようございます!
キャスティングは教えても
ランディングの方法を教えるのを忘れちゃうんですよね。
それでも初めて渓魚を手にしたのなら
本人も、教える方もそれは嬉しいですね。
・・・でも教える方があまり釣れないと
悔しくなったりして(笑)
Commented by ふくちゃん at 2015-05-06 01:09 x
この釣りを教えるのは大変
でも初回で魚の顔を見れるなんて
なんてラッキーな人なんでしょう
先生が良かったから?
近場の溪が良かったから?
Commented by 西洋毛鉤 at 2015-05-06 08:30 x
terryさん、
とりあえず投げられるようにと、教えるのですが、
初めてのFFでは、取り込むのも結構難しみたいです。

鮒釣りなんかなら、竿を上げさえすれば魚は寄って来ますが、FFではそうは行きませんかなね。

この日、教える方はボウズでしたが、
納得の楽し釣りになりました。
Commented by 西洋毛鉤 at 2015-05-06 08:35 x
ふくちゃん、渓相が良かったからかな。

新緑の綺麗な流れの中で、気持ちが良く沢登りができたので
リラックスして釣りができたんだと思います。

綺麗なアマゴを見せたかったのですが、
こっちがボウスでちょっと残念。
Commented by コム at 2015-05-06 08:42 x
初心者の頃って「誰もが通る道」なんですけど、これくらいのキャリアになってくると今度は「教える」という「誰もが通る道」を通ることになるんですよね。
それにしても初回から、あの渓で魚を見るとは凄いです。
先生が良かったんですね。
あ、教える方がボーズというのも誰もが通る道なんですよね~(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2015-05-07 09:35 x
コムさん、なんとかあの溪の綺麗なアマゴを見せてあげようと、
最後は生徒をほったらかしにして必死になって釣ったのですが、
釣れませんでした。

でも、今年はいつになく良い方のアマゴがでます。
<< GW 筍 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30