釣行記
条件は整った。

雪代は収まり(希望)、晴れ後雨(予報)。
梅雨の晴れ間に、増水した川の引き際で爆釣(の予感)。

夕方から降り出す予報の雨がちょっと気になったので、
いつもより30分早く出発して、今年まだ入ることができていない
イワナの渓を目指した。

f0053342_19505488.jpg


林道の途中で、釣り支度をするグループの車が一台停まっていたが、
車止めには車はなかった。

この日渓は私達二人だけを迎えてくれたようだ。

車止めから入渓点までは林道を小一時間歩く。
大堰堤の上に入り、キャスティングを始めると、
いつもは出ることのない堰堤プールのバックウォーターで
早くも2投目に、この日最初のイワナがフライに食いついた。

その後は、居そうなポイントからポンポンとイワナが飛び出した。
釣れてくれるイワナ、すっぽ抜けを食らわしてくれるイワナ、
フライを見るだけで川底に帰って行くイワナ。

堰堤したでは、同じポイントで何匹ものイワナが釣れる。

途中まで、釣果では友人がリードし、大きさでは私がちょっと上回っていたが、
友人が「この渓の尺ポイント」と言う大きなプールで、見事尺イワナを釣り上げた。
私には尺イワナは釣れなかったが、型のそろった沢山のイワナが釣れ、
フライフィッシングを堪能した。

それにしてもこの渓には、ほんとうに沢山のイワナが残っている。
5月までは雪代。7月後半からはオロロ。
9月には背丈以上に伸びた草木で、林道が塞がる。
実質、渓に入れるのは6月・7月の2ヶ月だが、この時期は梅雨。

条件の整った日に、運良く入渓できると釣果は保証されているが、
そんな日に会社を休み、釣りに出かけられるのは年に1回か多くて2回だろう。

だから、魚が残り、釣れる。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-06-13 11:50 | 釣行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/24119563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふくちゃん at 2015-06-14 22:59 x
やっぱり釣りは平日に限りますね~

でも、条件の良い日に休めることなんて
滅多にありません
Commented by 西洋毛鉤 at 2015-06-16 11:54 x
ふくちゃん、平日の渓はやっぱり年配(私と同年代)の方が多いですね。

私もそろそろ、老後ならぬ渓後のことを考えないといけません。

渓後は・・・稚鮎とモロコかな。
<< ぐい呑 いっぷく >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31