Tipの無い竿 ヤマメとイワナ
先週はイワナが沢山釣れたので、
今週は、アマゴかヤマメが釣れる川に行くことにした。

当初は近くの川で、アマゴを釣る予定でいたが、
天気予報は朝から終日雨。

北に向かうほど、降り出しが遅い予報だったので、
先週より更に北陸へ行くことにした。

ところが、目指した渓の林道の入り口に
工事による通行止めの看板が立ててあった。
別の渓にしようかとも思ったが、
様子を見に、行けるところまで行ってみる事にした。

少し登ると、重機が沢山おいてあり、林道の工事をされている現場にきた。
これより先に車で上り、帰りに通れないとこまるので、現場の手前に車を止め、
渓に入る事にした。

いつもは竿を出す区間ではなかったが、入った直後からヤマメが釣れた。
友人は少しの区間で3匹。

その後も、テンポよくヤマメやイワナが釣れた。

かなり釣り上がったところで、大きな堰堤に出た。
大物を期待してキャスティングを始めるが、何かおかしい。
竿が折れている。
2番めのスネークガイドの先で・・・・・・。
転んだ時か、枝に引っ掛けたフライを採る時、竿をあおって岩にぶつけた時に、
折ってしまったようだ。

このポイントを素通りして、竿を取りに戻ることは流石に出来ない。
仕方なく、Tipの無い竿で、堰堤のプールにフライを投げて見ると、
なんとかポイントまでフライが飛んで行く。

そしてそのフライに魚が飛びだした。・・・・・でもすっぽ抜け。
気を取り直し、もう一度Tipの無い竿でフライを投げる。
思ったところに飛ばすことはできなかったが、
白泡の中に浮かんだフライを見ていると
また魚が飛び出した。

アワセを入れると、今度は完全にフッキングした。
Tipの無い竿は、絞り込まれることもなく、
この日一番のヤマメを、一気に手元に引き寄せてくれた。

釣れる時は、こんなもんか。
フライもリールも竿を関係ない。
魚の居る川に糸を垂らせば、魚は釣れる。



予備の竿を取りに車に戻ると、ちょうど工事関係者の方がお昼休みで休憩中だった。
その人たちに、だめもとで、
「工事区間の上に釣りに行きたいが、車で上って問題ないですか?」と訪ねてみると。
「いいよ、帰りに工事していたら、少し待ってもらわないといけないけど・・・」
と心よく通してくださった。

聞いてよかった。
歩いてまた上流を目指すのはしんどいし、
黙って車で登っていては、帰りの林道が気になり、
釣りに集中できなかっただろう。

車でいつも入る上流まで上り、釣りを再開すると、
これまた、入渓点で友人がいきなりヤマメを釣り上げた。

その後は、それこそポイント・ポイントでヤマメやイワナが飛び出してきた。
小さい魚が掛かるのを避け、フライを大きくして、小場所は飛ばし、
大物が居そうなポイントだけを狙って釣り上がる。

梅雨の合間の平日の渓。
林道入り口の通行止めの看板が、何人かの釣り人を追い返してくれたのだろうか。
それとも沢山の重機と工事中の路肩・路面が、釣り人の通行を阻止しているのか。

条件が整えば、沢山の魚が釣れる。
Tipの折れた竿でも釣れる。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-06-20 18:48 | 釣行記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/24153355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 店主 at 2015-06-20 20:53 x
動画だとキャスティング下手なのがバレるやん。けど下手なキャストでも釣れましたね〜…また秋に行きましょう(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2015-06-21 18:45 x
店主さん、釣れましたね~。

釣れると動画撮ったり、普段使わないフライ使ったり、
いろいろできて、余裕でした。

シーズン出だしの不調が嘘のようですね(笑)
Commented by aqua at 2015-06-26 21:06 x
こんばんは。
お久しぶりです。

綺麗なヤマメですね!

この前今年初の川に行って来ました。
なかなか良い感じの、イワナにヤマメが釣れて
大満足でした。

ロッドもまだまだ良い感じです!

Commented by 西洋毛鉤 at 2015-06-27 18:36 x
aqua さん、お久しぶりでーっす!
お元気そうですね。

そちらのヤマメも、綺麗みたいですね。

地元の川はアマゴ域なのですが、
ちょっと足を伸ばすとヤマメが釣れます。

でも、これからはやっぱりイワナですね!
<< ポプリケース ぐい呑 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30