綺麗なアマゴが見たくて・・・・
綺麗なアマゴが見たくて、今日は近くの渓に行って来た。

普段より少しだけ早く起きて、
いつものようにワンコと散歩し、
コーヒーをいれて、朝食をとってから釣りに出かけた。

ここのところ、まともな魚の顔をみていないので、
今日は、シーズン初めに綺麗なアマゴが釣れた
近くに渓に出かけることにした。

家を出たのは7:30。
登山道の入り口に大きなワンボックスカーが2台とまっていたが、
気にせず、車止めまで行き、渓に降りた。

釣り上がって行く途中、真新しい足あとが目に留まる。
登山道の入り口にとまっていた車は、釣り師のものだったようだ。

予定を変更し、上流区間を釣り上がることにする。
この区間は途中、高巻きがあるので、単独釣行では少し気合が入る。



入って、少し釣り上がったところのプールで、綺麗ないい型のアマゴが釣れた。
この渓にしてはかなりいいサイズ。
何回か深みに潜られ、魚をネットに収めるまで、
楽しい緊張感を味わうことができた。

このままいい釣りができるのかなと期待したが、
あまり反応はよくない。

少し大きなプールの真ん中に渦ができ、
その中心に直径30cmほどの泡だまりができている。
泡のど真ん中に、#12にエルクヘァカディスを投げ込んでみた。
泡の色と、エルクヘァの色が同じで、フライが何処にあるのか全く解らない。
キャスティングし直そうと竿を上げると、魚の手応え!
慌ててラインを手繰るが、テンションがかからない。
あぁ~あ、と思った瞬間、また魚の反応がグリップに伝わってきた。

手前に走って来た魚を、ランディングしようとするが、
深みに潜られ、なかなか寄せられない。
なんとかランディングしてみると、結構いい型のイワナだった。

この後は、何回かバラして、終わり。
この渓は、いつも数はそこそこ釣れるのだが、大きな魚は釣れない。
今日は、アマゴ2匹にイワナ2匹。
でも、いい型のアマゴとイワナが釣れたので、満足。

3:00過ぎには渓を出て帰路につく。
林道には、もう栗のイガが落ちていた。



f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-08-28 10:42 | 釣行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/24410151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2015-08-28 11:39
sisyouこんにちは〜!
先行者がいたようですが良い釣りが出来たようですね♪
キレイで型の良いアマゴに出会えると嬉しいですよね。
今季は釣りに出掛けても良い型にはなかなか出会えてないので、すごく羨ましい〜〜〜。
とにかくバラシ癖をなんとかせねば(汗)
Commented by 西洋毛鉤 at 2015-08-28 13:06 x
terryさん、なんとかアマゴの顔を見ることができました。

沢山釣れたら、フライに飛び出す所を動画で撮ろうと
ミニ三脚を背中に入れて行ったのですが、
使わず仕舞いでした(笑)
<< リールの修理 大アマゴを求めて >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31