琵琶湖横断
今年も八日市気球クラブのお手伝いで、熱気球琵琶湖横断レースに行って来た。

琵琶湖の西岸、高島市安曇川町近江白浜を飛び立ち、
対岸の東近江市の能登川方面を目指すこの大会。
気象条件が整い、横断できるのは4年に一回程度と言われている。

毎年二日間行われるので、横断確率は10%程度と極めて低い。

かく言う私も毎年お手伝いに行ってはいるのだ、毎年1日しか参加していなかったので
横断の機会に恵まれることはなかった。

今年はもし横断レースが開催されたら、搭乗させてもらえると言うことで
二日間とも参加することにした。

そのかいあって、二日目に琵琶湖横断をすることができた。
曇りがちの空模様ではあったが、その雲が幻想的な眺めを演出してくれた。
f0053342_145019.jpg

上昇を始めると、雲の中に入り込み、一面真っ白なホワイトアウトの世界。
雲を突き抜けると、眼下には雲海がひろがり、雲の隙間から琵琶湖のさざなみが光る。
光がさすと、隣を飛ぶ気球や自機の影が白い雲のスクリーンに映る。
f0053342_1452354.jpg

気球は薄い布でできているので、太陽の光を通すため、雲に映る気球には薄っすらと
球皮の色が浮かんで、なんとも幻想的なシルエットとなった。




f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-11-30 14:07 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/24722458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 店主 at 2015-12-01 21:05 x
うちのと嫁さんに言わせると、sisyouは山で釣りしたり、ロクロを回したり、空を飛んだり、かなりレアな人種に属するらしいです(笑)
Commented by tokyo_terry at 2015-12-02 09:40
sisyou、おはようございます!
なかなか経験出来ないですよね、気球に乗って日本一デカい琵琶湖を眺めるなんて!
高いトコ、怖くなかったですか?
Commented by 西洋毛鉤 at 2015-12-02 11:20 x
店主さん、気球はふわふわ飛んでますが、結構重量があり、
最低大人4人いないと車に積み下ろしができません。

なのに八日市B.Cはその4人がなかなか集まらず、
お手伝いにかりだされてます(笑)

でも確かに、バンブーロッド作る人より、
琵琶湖を気球で横断した人の方がレアかも。。。。
Commented by 西洋毛鉤 at 2015-12-02 11:26 x
terryさん、気球は車や飛行機のようにGもかからないし、
バーナーのを焚いてない時は、音もしないので飛んでいるときは
不思議な感覚です。恐怖心はないです。

でも着陸時は結構怖いですヨ。
少し風があると引きずられます。今回もかなり引きずられました。
<< ランディングネット? 追跡 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31