ヤン坊とマー坊としじみ
しじみを買いに行ってきた。
「わざわざ買いに行く」ほどのものでも無いかもしれないが、
美味しいしじみの味噌汁が食べたくて、買いに行ってきた。

子供の頃、しじみは行商にくる琵琶湖の漁師さんからよく買っていた。
いつの頃からか、しじみは行商のおっちゃんでなく、スーパーで買うようになった。

黄色みを帯びてふっくらとした、大人の親指ほどのしじみは
その頃から、真っ黒で小指ほどの大きさのものになった。

関西方面で売られているしじみは殆どが宍道湖産のヤマトシジミで、
琵琶湖の固有種であるセタシジミは、市場には出まわらない。

f0053342_1051465.jpg


長浜の淡水魚専門店には、黄色みを帯びてふっくらとした、大人の親指ほどのしじみが売られていた。
他には、琵琶湖でとれた生の魚貝や、煮上がったばかりのエビ豆や、シジミと豆のたいたんなど
いろんなお惣菜や佃煮が売られていた。

しじみの味噌汁にしじみと豆のたいたん・・・・めっちゃ白ご飯が食べたくなる。

f0053342_1016882.jpg

しじみを買う前に会いに行ったのが、ヤン坊とマー坊。
ディーゼルエンジンの仕組みや歴史が学べたり、
ディーゼルエンジンを使っか重機に船舶・農機具の展示があり
重機のシュミレーターや、本物のクルーザーやショベルカーを使ってのゲームで楽しめた。
内燃機関物好きのおっさんには、楽しいミュージアムだった。




f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-01-28 10:30 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/24905247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 菌糸杢 リールシート >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31