煤竹のボールペン

バンブーボールペンを煤竹で作ってみた。

煤竹の魅力は、何年もの年月に渡り煙で燻さられた竹の表面。

飴色の色艶がわびさびを感じさせる。
f0053342_15375718.jpg

接着してから、竹の表面の接着剤を落として綺麗にするバンブーロッドの作製手順では、

煤竹の質感を保つことができない。

また、表面をスクレイブせず、竹片を削るとなかなか正三角形には削れない。

その上、ものすごくもろくて割れやすい。

そのため、どうしても太くせざるを得ないのだが、太くするとかっこ悪い。

煤竹で六角棒を作って、そこにボールペンキットを組み込めば、

簡単にできると思っていたが、とんでもなく難しかった。


こちらは、今回トンキンで作ったバンブーボールペン。
f0053342_15462464.jpg

こちらも失敗を恐れて以前より少し太めに作った。

歩留まりはよくなったが、ちょっとかっこ悪い・・・?




f0053342_12582281.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-02-13 15:47 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/24954658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< そろそろ 紅梅 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル