栃の素杢と菌糸杢の材

お盆を作ろうと思い、ろくろの師匠のところへ、材を分けてもらいに行ってきた。

師匠が取っておいてくれた材は、70cm×100cm×8cmの栃の素杢。
これをバンドソーで30cm角に挽いてもらった。
おまけに、綺麗な杢の25cm角の栃と、ケヤキの角材を頂いた。
f0053342_18251034.jpg


帰り道、草餅を買って帰ろうと、道の駅に寄ったら、端材が売っていた。
栃の菌糸杢の板(20cm×100cm×5cm)が600円。迷わず購入。
これでグリップなんか作ったら、渋いやろなぁ・・・・。
f0053342_18251839.jpg




f0053342_12592434.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-03-19 18:34 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/25059707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 茶托 釣行記 奥伊勢 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31