焼入れしてからアマゴ釣り

友人が荒削りまで済ませて持って来た竹の、
焼入れをしてからアマゴ釣りにでかけた。

入渓早々反応があり、小さなアマゴが何匹か釣れた。
f0053342_19354958.jpg


今年は花粉症の症状がひどく、
今日も釣りに出かけるのをためらっていたが、
やっぱり渓流は気持ちがいい。
魚が出てくれると楽しい。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-03-31 19:45 | 釣行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/25094869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jasse at 2016-04-02 18:25 x
最近、焼き入れは自分の目で見つつ、気に入った色になればそれでよしとしてます。
いろんなオーブンも使ったがすべてに欠点があり、中央部と両端の温度が違ったりと均一焼き入れは至難の業。
いい雨も降ったし、行ってきます。
小さくてもいい、遊んでもらえたら。
Commented by 西洋毛鉤 at 2016-04-02 20:08 x
Jasseさん、
奥飛騨まで往復700kmでボウズ、
奥伊勢まで往復250kmでボウズと
今年はなかなか、おさかなに会えるまで
遠い道のりでしたが、この日は、往復30km程の
ところでアマゴに会うことができました。

雨後のおきなアメゴを釣って来てくださいね。
<< 奥永源寺渓流の里 「匠の祭」 茶托 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31