奥永源寺渓流の里 「匠の祭」
ろくろの先生からお声がかかって、「匠の祭」に参加させてもらった。
ろくろの作品はまだ、人にお見せできるようなものではないので、
竿通リで参加させてもらった。
f0053342_19474054.jpg

道の駅「奥永源寺渓流の里」は、廃校になった中学校をリメイクして開設された道の駅で
今回の「匠の祭」は、その体育館が会場となっている。

永源寺近郊でものづくりをされている方が、毎日曜日、作品作りの実演をし
道の駅のお客さんに楽しんでもらおうというイベント。
当然、展示販売もされている。

体育館は校舎の奥の方のあるので、お客さんの動線から外れているのが、ちょっと残念。
それでも、何人もの方に竿つくりの話を興味をもって聞いてもらい、
リールシートの材で作ったボールペンを買って頂けた。

今回が一回目で、これからも会場の設営などを工夫しながら、続けていくらしい。
継続は力。
時間を作って、また参加させて頂きたい。


f0053342_1254265.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-04-03 20:10 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/25103475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 彦根城 焼入れしてからアマゴ釣り >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30