ありがたくない、アリガタバチ
一月程前から、嫁さんも私も身体中を虫に刺されまくっている。

刺された時は、チクッとするだけだが、次の日にはパチンコ球サイズに
赤く腫れて痒い痒い。

最初のうちは何に刺されたのかも解らず、梅雨時でダニでも発生したのかと思っていたが、
小さいアリの様な虫が、犯人だと解った。

嫁さんが調べた所によると、「アリガタバチ」というアリの形に似たハチらしいことが解った。
このハチは、シバンムシと言う虫に寄生し、そのシバンムシは木材の中で発生する・・・・・

f0053342_11511816.jpg


そういえば思い当たるふしがある。
去年の春先に頂いて来たクヌギの薪を、ガレージの薪棚に積んでおいたところ、
冬になるまでの間、ずっとガシガシガシガシと虫が木をかじる音がしていた。
そして、沢山の木の粉が薪から出ていた。

どうやらこの薪をガシガシしていた虫がシバンムシで、今年になってこのシバンムシに
アリガタバチが寄生して発生したようだ。

粉の出ている薪を調べたとろこ、皮の内側のコルク質の所に迷路のような虫の巣があり
それを壊すと沢山のアリガタバチが出てきた。

沢山の薪を処分する場所も方法も思いつかないので、虫の巣となっている皮を剥ぎ
その皮だけを焼却処分する事にした。

これで、アリガタバチの恐怖から解放される・・・・・・かなぁ?



f0053342_12551232.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-07-08 12:02 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/25423881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小渓めぐり 釣行記 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31