"JIG" と 「治具」

旋盤を使って工作をするときなどに、作業を正確に早くするために、
材料を固定する時に使う道具を「治具」というが、
この「治具」と言う単語は、英語の“JIG”の当て字だと言うことを、
最近知った。

発音が同じで、意味も同じ。
珍しい言葉だと思っていたら、
なんの事はない、外来語だった。

f0053342_1092596.jpg

旋盤という機械は、材を円筒に削って、そのど真ん中に穴をあけるという作業は、
得意とするところ。
でも、他所からもって来た角材などの真ん中に
正確に穴をあけるのは、ちょっと面倒な作業になる。

こんなときは、四爪チャックが必須アイテムとなるのだが、
私の使っているML-210というミニ旋盤は、既に製造中止で
オプションの四爪チャックも購入できない。

自分で治具を作ろうと悪戦苦闘するが、なかなかうまくいかない。

f0053342_12582281.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-12-26 10:36 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/27390025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 槐(エンジュ)にリールシート 最近気になること---- カジノ法案 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31