竿作り
この竿は、竿つくりを始めて二本目の竿。
今見ると塗装もラッピングも見苦しい出来栄え。
サインをどう入れたら良いのかも知らず、
なんとか竿の形にしようと悪戦苦闘していたころが懐かしい。
f0053342_12292357.jpg


しかし出番の少なくなったので、
ガイドとフェルールをリサイクルして
今作っている新しい竿に使う事にした。
f0053342_1236949.jpg


初めて作った竿は、もっと見苦しい出来で、
まったく使っていないが、壊す気にはなれない。



f0053342_15261380.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2017-01-14 12:40 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/27444773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2017-01-15 09:35
sisyou、おはようございます!
ボクも何度かロッドのリメイクしましたが
最初の一本目は酷い仕上がりでした。
#6のロッドなんで、なかなか出番はありませんが
同じく、今でも大切に取ってあります。
Commented by 西洋毛鉤 at 2017-01-15 16:11 x
terryさん、自分の手の入ったものはなかなか壊せませんね。そろそろ終活に向けて、捨てにかかります(笑)
<< 時計 槐(エンジュ)にリールシート >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31