時計
f0053342_16283917.jpg
この時計は、我が家に2個あったうちの1個。
ラジオ付きで、目覚ましにラジオが使えるので愛用していたが、
もう一個の方が、針が外れて使えなくなった。

針を付けようといじっているうちに、筐体が壊れてしまった。
でも、ムーブメントは壊れなかったので、ムーブメントを取り出し
リサイクルしてみた。

手作り用に販売されているムーブメントは、文字盤の厚さによって色んなものがあるが、
この時計は、文字盤が3mm以下でないと取り付けられない。

トチの材からろくろで3mm厚の文字盤を作るのには、ちょっと手こずった。
f0053342_1630352.jpg

ラジオと目覚ましの機能は取っ払った。
外枠はケヤキ。文字盤はトチ。時分の印はケヤキ。
時計のなかった作業小屋に、なかなかいい感じの時計ができた。

f0053342_12592434.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2017-01-15 16:32 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/27448298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< リールシートとC&Rを接着 そ... 竿作り >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30