ケヤキの天板
机の天板にする板を、ロクロの先生のところに買いに行ってきた。
色んな木を見せてもらって、1000×485×35のケヤキの板を頂くことにした。
反りも割れもななく、綺麗な杢がでている。
お皿や椀にできそうな材だ。

f0053342_18594666.jpg

こんな板に、鉄パイプの脚はちょっと似合わないだろうなぁ。

先生の工房には、綺麗な杢の材が散在していた。
ミズザクラ・トチ・コクタンの端材も一緒に頂いて帰った。

f0053342_12582281.jpg


[PR]
by seiyoukebari | 2017-02-23 19:03 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/27584723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 端材 桃の花 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30