KUKSA
道の駅の展示販売は、結構暇なのが解っていたので、
栃の木とナイフを持ち込んで、お客さんのいない間、ククサ作りをしていた。
お蔭さんで作業ははかどった。

外見は大方削れたので、あとは仕上げ。
f0053342_11294622.jpg

内側は凸凹。これはナイフでは綺麗にできそうにない。
どうしようか思案中。
内側はドリルでハチの巣状態にして、くりぬいたが、
ホールソーを使ったらよかったのかな。。。
f0053342_11330279.jpg
それより問題はこれ。
私より先に虫がくりぬいていた。
f0053342_11352641.jpg
使い物になるかなぁ。


f0053342_12582281.jpg


[PR]
by seiyoukebari | 2017-03-20 11:36 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/27654284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2017-03-20 20:23
エプロン使ってる〜♪ 使い勝手はどうです?
それにしても、ココまで形になってからの穴あきは残念でしたね〜(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2017-03-21 09:17 x
エプロン、愛用してますよ。
もう木の粉まみれ(笑)

虫の穴は、安物のコルクグリップのように
パテ埋めして使います!
<< コーヒーフィルターストッカー 「奥永源寺 渓流の里 春まつり... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30