種まきしてから、アマゴ釣り

午前中は、実家の手伝い。
お米の種まき。
60cm×30cm程のプラスチックの薄い箱を、「種まき機」なる機械に乗せると、
水を施し、種をまき、土をかぶせて出て来る。
出てきたものを、「育苗器」なる機械(低温サウナみたいな大きな箱)にセットする。
これを、400箱ほどするのが、今日の仕事。
育苗器の中は30℃程度に保たれ、その中に3-4日置くと、芽が出て来るらしい。
殆どの農家では、近年苗を購入して植えるのが主流だそうだが、
実家では、未だに籾種を買って苗を育てている。

で、その作業は午前中に終わるので、午後から友人を誘って近くの川にアマゴ釣りに出かけた。
ポカポカ陽気で、溪は沢山の虫が飛び交い、入渓してすぐの辺りから、魚の反応があった。

この日持ち出したのは、木を削り出してグリップにしたちょっと短めのニューロッド。
最初のうちは、普段使っているコルクのものと異なり、ちょっと違和感があったが、アクションはなかなかいい感じ。
小渓を釣り上がるのには、気持ちいい。
f0053342_10124636.jpg
ちょっと深みのある瀬から、何匹ものアマゴが飛び出して来てくれた。
でも、みなチビばかり・・・・

金曜日も実家の手伝い。
金曜日の作業は、芽が出たお米の苗を田んぼに並べ、ビニールのトンネルで覆う。
この作業は早朝の予定なので、9時過ぎには作業完了、釣行開始!



f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2017-04-05 10:26 | 釣行記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/27698484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2017-04-05 18:06
sisyou、こんばんは〜!
コルクの感触に慣れてると、ウッドグリップは違和感あるかもしれませんね。
ボクは慣れちゃいましたが、コルクより表面が硬いので
写真を撮るときに岩場に置くと傷付きやすいのがたまにキズかな。
あ、農作業ご苦労様です(笑)
Commented by 店主 at 2017-04-05 19:51 x
下流やって、下流(笑)
けど金曜日、午後から雨予報〜
Commented by 西洋毛鉤 at 2017-04-06 09:13 x
terryさん、ウッドグリップも良いですね。

竹竿で一番コストがかかるところがコルクなので、
これから作る竿は、木にします。

・・・田植えのお手伝いしないと、美味しいお米が貰えませんので・・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2017-04-06 09:15 x
店主さん、了解です。
養魚場上から釣り上がります。

午後から雨予報・・・・と思ったら、なんとか行けそうです。
<< フライボックス そろそろ結果が欲しい・・・ >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30