お花見釣行
桜並木の下を流れる川へ、お花見釣行に行ってきた。

街なかでは散ってしまった桜。
釣り場が近づくほどに、枝に花びらが戻ってくる。

街道沿いにあった散り際の大桜。
枝先に残った花びらとその枝ぶりを朝日が照らし、真っ青な空に浮かぶ。
f0053342_10271606.jpg
釣り場の桜は満開。天気はピーカン。
お花見には最高だが、今日目的はお魚釣り。

f0053342_10273384.jpg
風が強く、キャストしたフライが足元に落ちる。
力を込めて竿を振ると、ティペットが絡む。
なかなか、思う所にフライが流せず、魚も出ない。

この日は、ルアーを操る友人も合流して、三人で釣りを楽しんだ。
渓流でのルアー釣りを間近で見たのは初めてだったので、なかなか興味深かった。
風の影響は受けず、フライでは流せないブッシュ際や倒木の下などに、
ポンポンとルアーが放り込まれて行く。
水中でルアーに反応する渓魚の姿も見える。
フライとは違ったリズムは、見ていて新鮮で心地いいい。

でも、この日はルアーでも厳しい釣りとなった。

釣果の方は、ルアーが3匹。
フライが二人でチビ二匹。
内一匹はスレ(これは私)。

まあ、今日は花見に来たっちゅうことで、また来年。

f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2017-04-24 10:51 | 釣行記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/27752277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2017-04-24 23:24
sisyou、こんばんは!
日曜日はお疲れ様でした!
毎回、釣りは厳しさを増してる感じがしてますが
過去最高にサクラ満開でキレイだったのが
唯一の救いでしたね(笑)
家に戻ってすぐに風呂に入って、身体の隅々まで洗って花粉を落としたら
ダラダラだった鼻も止まり、今は平常運行です(笑)
今度は支流か、ゲートの上に入ってイワナ釣りに興じましょうかね。
いや、次はもう少し魚影の多い川を探すほうが良いかなぁ(^^;;
Commented by 西洋毛鉤 at 2017-04-25 10:10 x
terryさん、なかなか厳しかったですねー!
でも、あれだけの桜を見ながら、釣りが出来る所はそうそうないので、
また、来年も行きましょう。

もう少し季節が進んだら、花桃街道の上もまたお願いします。
Commented by shoji at 2017-04-25 23:18 x
お疲れ様でした!
terryさんに遊びましょうとメールをしたら
sisyouも来ると言うので、二つ返事で参加しました(笑)
桜、最高でしたね。こんなタイミングは滅多にないかと。
釣りが厳しいのは、いつものことで(^^ゞ
滋賀で一緒に飲んだのは、2009年でした!
その後、会ったかどうか、ブログを遡って確認します(笑)
また、ご一緒できたら!
追伸
フライマンは絶対やれないブッシュの中で
1匹釣ってますので4匹です(爆)
Commented by 西洋毛鉤 at 2017-04-26 08:48 x
shojiさん、桜綺麗でしたねー。

四匹?悔しい~(笑)
一度shojiさんの後ろで、渓流のルアー釣りを見てみたかったので、
面白かったです。

今度は風が無いときか追い風の時に、リベンジさせてください。
<< 夜な夜な酒を飲んで、騒いでいる... 消防ホースが巻木にいいらしい >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30