第2回 ハンドクラフト展開催のご案内
f0053342_21501891.jpg

「鈴鹿の渓魚と遊ぶ」と題しまして、
ハンドクラフトによるフィッシュカービングとフライフィッシングタックル展を
下記の通り開催させて頂くこととなりました。
ぜひみなさん、会場に足をお運びいただき、鈴鹿の渓魚達と遊んで行ってください。

                        記
会  場:  滋賀県東近江市能登川博物館 (図書館隣接)休館日:(月、火)
        住所:東近江市山路町2225  TEL:0748-42-7007 
期  間:  2006年8月9日(水)~8月27日(日)午前10:00~午後6:00まで
展示内容: フィッシュカービング・フライフィッシングタックル(バンブーロッド、ネット、リールetc)
出 展 者:  フィッシュカービング 福永和明 http://fishcraft.exblog.jp/    
        フィッシングタックル  森 章彦  http://seiyoukeba.exblog.jp/  
        シルバータックル   椿井武志 http://www.biwa.ne.jp/~t-tubai/
[PR]
by seiyoukebari | 2006-07-13 21:57 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/2792911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2006-07-14 00:06
西洋毛鉤さん、こんばんわ!!
わ〜ッ!凄いッ!!三人共同の個展じゃないっすか!!!
アーティストですね〜。一度見てみたいな〜。
お盆の期間中もやってるんすか?お盆休みは釣りに行ってるかもしれないけど、時間があれば行けるかもッ!!名古屋からならそんなに遠くない?
Commented by dadlife at 2006-07-14 07:45 x
seiyoukebariさん、おはようございます。(^^)
凄いですねー。おめでとうございます。でも鈴鹿ですかー。メチャクチャ遠いですよー。
さすがに行けませんけど、盛況で楽しいハンドクラフト展になりますようにお祈りしてまーす。ブログへのUPも楽しみにしてまーす。
Commented by heboheboy at 2006-07-14 15:54
私も無理やり、出張でも作らないといけそうにありません、どんなものが出品されるのか、グログでご紹介いただけると、楽しいんですが・・・要
Commented by aqua at 2006-07-14 20:58 x
こんばんわ。凄いですね!行きたい~みたい~!( ┰_┰) せめて写真だけでも・・・期間長そうですけど頑張ってください~♪
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-07-15 00:15 x
terryさん、こんばんは。
アーティストはフィッシュクラフトさんで
ワタシは、刺身のツマです。

鈴鹿の渓魚と遊んでから、
鈴鹿の渓魚と遊ぶを見に行くっていうのはどうですか?
2年魚に相手させますよ。
名古屋からなら1時間ちょっとで我が家(名神八日市ICから3分)
ですので、時間が取れたら見に来てください。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-07-15 00:19 x
dadさん、そんなに凄くないですよ。
老人会のお手玉展か、私たちのハンドクラフト展か
という感じです。

でもね、旧友が見に来てくれたりで、
結構楽しみです。

クラフト展の様子はまたUPします。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-07-15 00:21 x
要さんのブルックも、なんとか間に合いそうです。
写真ありがとうございました。

秋には、ブルックの作品で、東京で盛り上がりたいですね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-07-15 00:26 x
aquaさん、55cmのアメマスの作品もあるんですよ。
フィッシュクラフトさんの作品意欲が湧くような
いい魚の写真が撮れたら送ってください。
作ってくれるかもしれませんよ。
北海道の爆釣ポイント情報と引き換えに・・・・・
Commented by NaO at 2006-07-16 21:06 x
わお!!
西洋毛鉤さんの作品も見ることが出来るんですね!!
行ってみたいけど、、遠すぎる、、

実は今月なら24~26まで関西方面に行ってるんですけどね・・
来月だったらかち合ったのになあ・・・  残念・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-07-16 21:42 x
Naoさん、こんばんは。
私の作ったものは作品と呼べるようなものではありませんが、
フィッシュクラフトさんの作品や、その作品のオリジナルとなった
渓魚の写真、それに釣れた渓流の写真なんかも一緒に
展示する予定です。

作品展の会場となる町を流れている川も鈴鹿を源としていますので
自分たちの町を流れる川の上流にも、綺麗な魚がいることを
伝えられたらと思っています。
Commented by daikyu at 2006-07-17 10:15 x
西洋毛鉤さんおはようございます。ご案内の写真も素敵ですね。鈴鹿と言うとサーキットのイメージが強いですが、この鈴鹿という響きを改めて考えると綺麗な韻ですね。

小町山女が鈴鹿に舞うのが楽しみです。来年の夏には雑誌の上でも、紹介出来そうです・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-07-17 10:51 x
daikyuさん、おはようございます。
小町山女の作品は、今回の展示回には間に合わないかもしれません。
でも写真をみてフィッシュクラフトさんは、製作意欲満々です。
きっといいのができると思います。

鈴鹿市は三重県ですが、鈴鹿山地の太平洋側(三重県)には
渓流釣りに向いた川はあまりないようです。
私の住んで滋賀県側は、鈴鹿から琵琶湖に流入する河川で、
イワナが釣れるので三重県の方からも結構、イワナ目当てで釣りにこられています。
Commented by JASSE at 2006-07-18 11:13 x
期間も長そうだし、時間見つけて寄らせてもらいます。
そうですね鈴鹿って聞くと鈴鹿サーキットですね。
鈴鹿市街、鈴鹿インター、鈴鹿山脈、鈴鹿サーキット。
ものすごく離れてるよね。
Commented by para-miyuki at 2006-07-18 15:33 x
立派なポスターですね。
鈴鹿っていうと三重県と思いますが、滋賀にも掛かっているんですよね。
伊賀忍者と甲賀忍者って隣同士なんですね。(笑)
Commented by heboheboy at 2006-07-18 18:08
度々です!(笑)ブルックは写真が悪くて、とうの昔に没っていたものと思っていました!!フィッシュクラフトさんの腕でなんとかなりそうなんですね?!  要
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-07-18 18:33 x
Jasseさん、また前回のように遊びに来てください。
作品見るのは10分くらいで充分ですので
釣りしてから行きましょう。
4時我が家集合で・・・
ジムニーで来てくださいね。
ボルボでは林道上がれませんから。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-07-18 18:36 x
paraさん、こんにちは。

立派なポスターでしょう!
展示するのに借りた博物館の方が
博物館が発刊する案内よりズーッいいと、関心していたようです。

いつも伊賀は善玉、甲賀は悪玉です。
三重は伊賀、滋賀は甲賀。
要は勝ち馬に乗れって事ですね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-07-18 18:42 x
要さん、作者がわがままいって申し訳ない!
自分の腕をさておき、写真がああだこうだといいまして・・・・・
こともあろうに、要さんの写真にまで。

それでも作者は要さんの写真展に遠路出向き
「森のフィッシュ・ウオッチング」の愛読者でもありますので
許してやってください。

ブルックの作品は乞うご期待です!!
<< 第2回 ハンドクラフト展開催の... 第67話--放しの親 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31