シーズン終盤のヤマメ釣り
夜7時には帰宅しないといけない用事があったので、
この日はいつもより早く、3:30に家から3分の高速ICで
京都からくる友人にピックアップしてもらい、一路北陸へ。

今日のターゲットはヤマメ。
一昨年、この時期に訪れて大きなヤマメを釣った渓を目指した。

6:00過ぎには入渓点に到着。
早速準備をして、先日の台風で少し増水した渓に入る。
老眼が進んだ目には、早朝の光量不足の中での釣りは少し辛いものがあるが、
先日購入したイーズグリーのサングラスがいい感じだった。

友人がティペットを継ぎ足している間に、一投二投。
早速チビヤマメがアタックしてきた。
三投四投・・・・
川底から私のフライを目がけて浮いてくる魚体が見えたかと思うと
フライの直下で反転して咥えた。
デカイ!

入渓してまだ5分もたっていない。

ランディングしてみると体高がメッチャ広く、少し赤みを帯びた大きなヤマメ。
尺…あるかなぁ…ないかなぁ……
f0053342_13085217.jpg
入っていきなりの大物に、今日はどんな釣行になるのだろうと期待を膨らまし遡行するが、
それからが、厳しかった。

釣れるのはチビばっか。
増水した流れは体力を吸い取り、
チビヤマメは集中力を奪い取る。

その後はまともな魚を手にすることなく、昼過ぎに渓を移動した。

午後から入った渓は、数年前に別の友人と来た時、その友人が大きな尺ヤマメを釣った実績のある川で、
狙いは、「コムさんの尺ヤマメポイント」とその先の堰堤。

残念ながら「コムさんの尺ヤマメポイント」では魚はでなかった。
そしてその先の堰堤。
ここまでまともな魚を釣っていない友人が会心のヒット。
ランディングされたのは良い型の綺麗なヤマメだった。
f0053342_13092599.jpg
結局、この日は最初と最後にいいヤマメが釣れただけ。
シーズン終盤のヤマメ釣りはこんなもんでしょ。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2017-09-20 13:18 | 釣行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/28159789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2017-09-22 00:28
良いヤマメですね。
近年、分水嶺をなかなか越えられず
アマゴ圏から出て釣りをすることがないから
いろんな人のヤマメの写真を見ると
ヤマメへの憧れが強くなります・・・釣りに行きて〜(涙)
Commented by 西洋毛鉤 at 2017-09-23 08:42 x
terryさん、アマゴよりヤマメの方が釣りやすいですね。
生息する地域も広く、大きい河川も沢山あるので、
大きな魚も期待できます。

尺アマゴはめったにお目にかかれませんが、
尺ヤマメならひょっとすると・・・・・

来年は一度分水嶺を超えてヤマメ釣りに行きましょ!
<< 2017 シーズン終了 今日も狙いはアマゴ >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31