第77話--ガス欠
Sisyou 「今日こそ、夢のパラダイス、林道の崩落で入れへんあの渓に行くぞ~!」

Kazu  「“行くぞ~”って林道崩落して、バイクも通せへんのとちゃいますの?」

懲りん奴ちゃなぁ~Sisyouは。

Sisyou 「それがや。もう一本林道があって、こっちはゲートがあるものの
      崩落してないからバイクで行けるらしい。
      そやからいつものカブでそっちのルートから行くぞ~!」

Kazu  「大丈夫ですか~。」

止めといた方がええんちゃう?

Sisyou 「こう見えてもワシは若い頃ライダーやったんやから。
      オンロードは、ヤマハのRZ-R、ホンダのGB400
      オフロードは、エルシノアにXRの逆輸入車なんかを乗り継いどったんや。」

Kazu  「(エルシノア?そんな単車知らんなー)
      心配しているのは、Sisyou のテクやなしに、燃料とか・・・。
      その上、50ccのカブに二人乗りでっせ。」

リヤシートの無いカブで林道なんか走ったら、
尻の皮がズルムケになるで・・・
止めといた方がええんちゃう?


Sisyou 「燃料??カブは130.0km/L走るんやぞ。
      何を心配しとんのやー?!
      忘れもん無いかー?!
      しっかり捕まっとれよー!
      行くぞー!」

Kazu  「ほんまに、行きますの・・・・」

ほんまに、止めといた方がええんちゃう?

 << ブルン!ブルン!ブルン! >>
   :
 << ブゥーン!ブゥーン!ブゥーン! >>
   :
(Sisyou と Kazu が 30分ほど林道を快調にタンデムツーリングしていると・・・)
   :
 << ブゥーン!ブゥーン!ブゥーン! >>
   :
 << プス・プス・プスッー >>

Kazu  「Sisyou、どないしましたん??」

Sisyou 「調子悪いな、何でやろ。止まってしもうた。」

そやから言うたやろ・・・

Kazu  「30分も走ってきて、こんな山奥でガス欠ちゃいますやろね?」

Sisyou 「そんなはずあらへん。
      カブを貸してくれた兄貴がガソリンはちゃんと入ってる言うてた・・・」

Kazu  「“兄貴が言うてた??”って自分で確認してませんの?」

出た~。Sisyou の他人任せ。

Sisyou 「そんなに疑うんなら燃料計を見てみい!」

f0053342_21222034.jpg


Kazu  「・・・・これってどう見ても・・・・ガス欠ちゃいますの!!」
      どないしますの!こんな山奥でガス欠になって!!」
  
どないすんの?こんな山奥で・・・・

Sisyou 「どないしょう・・・・」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ゲートのある林道の途中でガス欠。
私の怠慢で燃料の確認を怠ったために、
とんでもないことに。
なんとか、予備タンで車の所までは戻れたものの
一歩間違えば、何時間もバイクを押して歩いて帰る事
になりかねませんでした。
釣り友にはお尻の痛い思いをさせたうえ、
目指していた渓までたどり着く事ができませんでした。
来年は満タンでリベンジ!(この人、まだ懲りていません)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2006-09-21 21:30 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/3381612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazu at 2006-09-21 21:51 x
そやけど、あぶなかったな~もうちょっと奥でガス欠なってたらえらいことなってますぜ!そやけどsisyouこのままでは引き下がれませんぜ!!
ホンマ懲りない面々ですわ・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-09-21 22:13 x
面目ない。反省しています。

今日兄貴から別件で電話があったので
”ガソリン入ってなかったぞ!”って言ったら
”ちゃんと見てから行かんか~!ボケー!”って叱られました。
返す言葉はありませんでした。
Commented by きゅうりや at 2006-09-22 05:35 x
先日研修で兄と一緒で「カブまた持っていったで」という話しを聞いて…
やっぱあの渓は鬼門と違いますか。
Commented by dadlife at 2006-09-22 08:54
西洋毛鉤さん、おはようございます。(^^)
えっ、ライダー・・・仮面ライダーっすか(核爆)。
燃料切れまでの経緯、爆笑してしまいました(リザーブあってよかったですよねー)。
いやーバカッ速RZ、懐かしいですねー。スタートダッシュは4ストでは追いつけませんでしたから・・(笑)。
しかし、そこまでして行こうとする西洋毛鉤さんは凄いですよー。うん、凄い。コレが男から見ると凄いであって、奥様から見ると勝手にやってればーみたいになっちゃうんでしょうねー。英国貴族のたしなみを強調するようにすれば、きっと洗濯も・・・(爆)。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-09-22 19:28 x
きゅうりやさん、
>やっぱあの渓は鬼門と違いますか。
私もそう思います。
でも来年は絶対行きましょう!
その前に、チェリーバネットはもういいから
バイクの乗る車を買って!
Commented by yamada at 2006-09-22 19:37 x
ガス欠…
スノボへ逝く途中の冬の峠でやったことがありますよ。
その時は麓の町まで滑って山を降り、スタンドへ行きました。
さすがに自分に酔いましたね(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-09-22 21:31 x
dadさん、なんか・・・なにもかも・・・うまく行きません。

こんな時、RZみたいなバイクが手元にあったら、
”パーンッ!”って走りに行くんですがねー。

洗濯してもらうのはあきらめました。
自分でやります。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-09-22 21:36 x
yamadaさん、北海道の雪山でガス欠したら、ちょっとびびりますね。
でも滑ってスタンドまでとは、なかなかできないですよ。

そういえば、私もナイタースキーをして、
ふもとの旅館までスキーで車道を滑って帰ったら、
地元の人にえらく叱られたことがありました(^^)
Commented by aqua at 2006-09-24 00:23 x
こんばんわ。上手に書きますよね^^RZに乗って、GBもですか~色々乗り継いでるんですね~
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-09-24 19:46 x
aquaさん、こんばんは。
RZ-Rは早かったですね。
ほんとうに、”パーンッ!”て感じでした。
2ストのオイルの臭いも良かったなー。

GB400は、単気筒で結構渋かったです。
<< 第78話--ブログコンテスト バンブーロッドのヘソ >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31