シルクライン
憧れのシルクラインです。
とうとう買っちゃいました。
FF関係では恐らく今シーズン一番高いお買い物。

f0053342_10555946.jpg
それもフェニックスやティボーなどと言ったそん所そこらの代物ではありません。
竿つくりを教えて貰ったMaxさんが自作のライン編機で編まれたものです。


それでもってこれがセルフコーティング!
要するに自分でコーティングして仕上るというものです。

f0053342_10562178.jpg
またまた、このシルクラインのコーティングと言うのが
厄介な(いやいや実に楽しい)もので、コーティングに使う塗料から自分で調合します。

そしてそして、このコティングを1回すると、2-3週間ほど乾かない。
その上コーティングは5回程繰り返し行う必要がありますので、とにかく面倒(いやいや楽しみ)。

自称イラチの私が果たして使い物になるシルクラインをオフの間に育て上げ
来る来シーズンは、良い子に育ったMy Silk Lineで、見事イワナを釣り上げる
事ができるのでしょうか?!
[PR]
by seiyoukebari | 2006-11-11 11:12 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(35)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/3758398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いぬ太郎 at 2006-11-11 12:39 x
さっそくチェックしてみました!が、残念#4は在庫切れでしたー。って僕の財布も在庫切れなんですが(爆
せっかく僕もbamboo手に入れたんですからシルクライン欲しくなります…。っと理由をつけてスケルトンリールも欲しいのです(笑

僕はいままでシルクには触手動かなかったんですが、この『育てる』シルクいいですね。欲しいです。んで、各種コーティングマテリアル…。イイです…。凄く…(狂
鉄鍋のシーズニングに通ずる部分がございますね、楽しそうです…。凄く…(笑
Commented by カワガラス at 2006-11-11 12:51 x
シルクライン買っちゃいましたね。私もシルクライン(フェニックス製:札幌佐々野の閉店セールで購入)を持っているのですが、リーダーとの接続がうまくできずに眠らせています。ナイロン製リーダーだとバットが太すぎて、使うときに接続部でくの字になってしまいます。何人かのやり方を調べてみましたが、未だ解決していません。良い方法があれば教えてください。
Maxさんの自分で育てるシルクラインには前々から興味を持っているのですが、現有のラインすら使いこなせないので購入はペンディングとしています。
Commented by dadlife at 2006-11-11 18:03 x
seiyoukebariさん、こんばんわー。(^^)
何と、シルク!っすかー。シルクのシャツなら若い時分に着てましたが・・(あっ、別物っすね)。
自分で育てる・・こりゃー、短気なラインに育ちそうですねー。緩やかにターンオーバーするライン→突き刺さるような加速、ループなんぞ、無視するターン。ちょっと期待してたりして・・(失礼しましたー)。
でも、コーティングといい、楽しいオフになりそうですね。(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-11 18:24 x
犬太郎さんのためにあるようなものですヨ、
セルフコーティングのシルクライン。
まさに鉄鍋のシーズニングです。

お値段もチェックされました?
私の買ったのはハーフですから、xxxx円です。
これが今年買った一番高価な買い物っていう私が、
いかに財布の在庫切れに敏感な釣師かお分かりでしょう・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-11 18:30 x
カワガラスさん、Maxさんの話だと、ファールドリーダーが良いみたいですよ。
シルクラインのテーパー部分を適当な所(ファールドリーダーの太さの辺り) で切って、ファールドリーダーを付けると、相性がいいみたいです。

私もこれからです。
コーティングが終わったら、ミンクオイルとか塗ってから使うのかな??
こんな事もしりません(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-11 18:34 x
dadさん、短気なラインに育ったらどうしよう・・・・
すぐブチ切れたりたりして・・・・

そうしたらdadさんの所にお預けしますので
ちょいと根性入れ直してくださいね。
Commented by ふくちゃん at 2006-11-11 19:22 x
>短気なラインに育ったらどうしよう・・・・
ぎゃ、はっ・はっ・は!
短気なライン、いいですね。スコーンっとハイスピードで、かっ飛んで行きそうですね。

>すぐブチ切れたりたりして・・・・
やさしい西洋毛鉤さんの育てるラインは大丈夫でしょう。
その代わり、ネバネバとまとわり付くラインになりそうです(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-11 19:34 x
ふくちゃん、今日はフィッシュクラフト展に来ていただきありがとうございました。立ち話が長くなり、腰痛がでました(^^)
明日は会場にベンチを入れる予定です(マジです)。

シルクラインは初めてなのでどうなることやら・・・
でも、下手な物でもループがきれいにできるらしいです。
Commented by Jasse at 2006-11-11 20:01 x
かっこええやん!!!My Silk Lineか~~~

僕のは既製のフェニックス・・・・
しかも、#4ラインにいたっては、2度も失くしています。
一度目は我がHPの表紙の前鬼川の絵の、すぐその直後!!!
帰り支度を大きな岩の上でしてると・・・・
オースチンのリールと共に岩の間に、スローモーションでも見るように
落ちていきました~~~~~
リールもラインも今では手に入らない代物!!!
そのラインはイギリスのお爺さんが作っていたけど、
その後フランスの若い人が受け継いだとか・・・

その若い人のを買いましたが・・・・
お爺さんの時にはついてなかった乾燥時の引っ掛けた跡がついてるんです。同間隔で!!!!
師匠も乾燥時には気をつけて工夫してください。
二回目は息子が帰郷した時に、釣に誘い・・・・
息子がラインごと木に引っ掛けて・・・プッツリ!!!!

Commented by Jasse at 2006-11-11 20:03 x
文字数が多すぎ!!って叱られたので・・・・
行間を空けると多くなるのかな???

カワガラスさん
僕はブレイディッド・ループなる物を使っています。
以前ブレイディッド・リーダーなる物が流行りましたが・・・
その端財で作っていますが、今では釣具量販店でもおいてあるらしいです。
ファールドリーダーにすれば、よりカルチャー・ショックですよ。(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-11 20:47 x
Jasseさん、こんばんは。
自作バンブーにKINEYAのCAVOUSをつけ、
スプールにはSilk Line。
そこそこ格好が付いてきました。

あと足りないのは、魚だけです。
Commented by カワガラス at 2006-11-11 21:28 x
西洋毛鉤さん、Jasseさん、アドバイスありがとうございます。
ファールドリーダー用のボード(ハンサムさんのコピー)はもう出来ているので来シーズンまでには試作品を作って使ってみます。残るはリールかな?
Commented by amagoann at 2006-11-11 22:00
西洋毛鉤さん、今日は長々とお付き合いいただいて有難うございました。腰痛・・・大丈夫ですか? 同じ穴のムジナと申しましょうか・・・長話になるのはある意味分かってたはずなんですがね^^; 今度こういう機会があれば、お茶でもすすりながらゆっくりやりましょう。
西洋毛鉤さんのロッドで、来期は永源寺のイワナを掛けさせてくださいね。有難うございました^^

追伸;コムさんとご一緒させていただいた方、名刺をお持ちでなかったので、失礼ながらお名前をお聞きしてませんでした(汗)  確か・・・NaOさんで宜しかったでしょうか?
Commented by コム at 2006-11-11 22:54 x
西洋毛鉤さん、今日はホントに有難う御座いました。 
非常に楽しい時間を過ごせました。 天女魚庵さんともお会いできて良かったです。  今度は是非ロッドを振らせて下さいね~。 
今後とも宜しくお願いします!
Commented by NaO at 2006-11-11 23:40 x
コンバンワ
ステキなものを手に入れたんですね、、
ご自分で作ったロッドにご自分で仕上げたラインとは・・
ますますステキですね
Commented by yamada at 2006-11-12 01:01 x
売ってるんですね。
話には聞いたことがありますが・・・やっぱり重いのでしょうか?
どんな感じで飛ぶんでしょうかね?
来季のエントリーが楽しみですね。
Commented by nakaji at 2006-11-12 06:59 x
お早うございます。
久々におじゃましました。
オフシーズンとあって、色々なものを作って遊んでいらっしゃいますね。
私も、丸竹ロッドに挑戦中です。
先般ラミグラスのグラスロッドを1本組んだのですが、コレがなかなか調子が良くて、デビュー戦を朽木の管釣で先週やってきました。
6角バンブーは、時間とかお金とかかかりすぎるようで、いまいち踏み切れませんが、丸竹ならと・・・始めてみました。
いつになるか解りませんが、完成の暁にはUPして頂こうかと・・・・。









Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-12 08:22 x
カワガラスさん、こんいちは。
jasseさんは私なんかの初心者とは訳がちがいますから
いろんなこと知ってますね。。
やっぱりだてに歳はとってませんね。
みんなで、いろんなな話を聞き出しておかないと、
もうすぐ聞けなくなるとこまりますからね・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-12 08:57 x
amagoannさん、クラフト展見に来ていただきありがとうございました。
来シーズンはぜひ私の駄竿で試釣してみてください。

コムさんとお話をさせてもらっていたのは、
bぉg”いっぷくしまひょ”のふくちゃんです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-12 09:00 x
コムさん、こんにちは。
クラフト展に来ていただきありがとうございました。
欧州の釣り事情等、興味あるお話ありがとうございました。
来シーズンは、本物のバンブーを拝見ぜひ拝見させてください。
そして、ニセ物も振ってみてください。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-12 09:04 x
NaOさん、やっぱり究極は
Maxさんみたいに、編み機を作らないといけないですかね。
そうしたら、テーパーも思いのまま。

おまけにラディングネットの糸も作れたりして・・・

どんなラインになるか、楽しみです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-12 09:13 x
yamadaさん、シルクラインって普段使っているのより、
同じ番手だとずっと細いんです。これにはちょっとびっくり。
番手は重さを指しますのでほぼ同じのようです。
そのため、空気抵抗がすくなく、下手なキャスティングで綺麗なループが
できるとか。
”ほんまかいな~” ってとこです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-12 09:24 x
nakaji さん、おはようございます。
日曜の朝、会社に行く日より早く目が覚めるんですよ。
こまったものです。(嫁はまだ寝てます・・・・)

6角より丸竹の方が難しいでしょう。
私も以前挑戦してあきらめました。
アクションに合う竹を探すのがなかなか・・・・
出来上がったら一度写真でも送ってください。楽しみにしてます。
Commented by para-miyuki at 2006-11-12 20:56 x
DT出てたんですね。
以前見たときはレベルラインだったんですが、これは食指が動きます。
あとは、西洋毛鉤さんの人柱の結果が楽しみです。
って、あと4ヶ月もある~!
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-12 22:24 x
paraさん、こんばんは。
私の買ったのはDTのハーフです。
ちゅうことはDTでありません・・・

小渓しかいかないので、クゥオーターでも良いんですけどね・・・

良い子に育って、おおきなお魚を連れて来てくれるはずです。
Commented by heboheboy at 2006-11-13 17:32
普通のラインすらろくに手入れできないので、シルクは諦めています、バンブーにはやっぱりシルクだと思って1度オークションで入札したのですが、落札できませんでした。ズボラな私には良かった?と、いまでは思っています、要
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-13 17:54 x
要さん、またまた耳が痛いな~。
そういえば今シーズ使い続けたリール、#4を巻いたままです。
Commented by aqua at 2006-11-14 18:05 x
高価なものを手に入れたんですね~普通だと3万位するんですよね?絶対買えない・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-14 18:10 x
aquaさん、こんばんは。
一生使えるって言われても、ただの糸に3万4万はね・・・・

私なんか、普段は上州屋で、
5800円が4900円になってそれが
3980円になって2980円・1980円、とうとう980円になったやつを
3本大人買いして使ってます。(これマジです)
Commented by テンガロン at 2006-11-30 19:22 x
 はじめまして、MAXさんのシルクラインは私も使ってます。私の場合、ハーダニングは煮亜麻仁油にダンマル樹脂を混ぜてテレピン油で希釈した物を使ってます。以前、大分のリバーインさんのシルクに亜麻仁油を使ったのですが煮亜麻仁油とダンマルのブレンドの方が良いようです。ファールドリーダーにも同じものを使うとリーダーもすごく長持ちします。お試しください。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-30 20:23 x
テンガロンさん、はじめまして。
私はリンシード+ワニス+ターペンで、みんな画材用のものを使いました。何分はじめてのことで、Maxさんにいろいろ質問しながらです。
今3回目のコーティングを乾かしているところなんですが、
この後はどうしたらいいんでしょう??
なにかオイルを塗ってつかうんですか?
Commented by テンガロン at 2006-12-06 09:14 x
 西洋毛鉤さん、はじめまして。でもありません9月頃、オークションにて7フィート#4ブランクを落札した者です。先月やっとラッピング完成そまして管釣で試し釣をしてきました。以前ネットで注文購入した西洋毛鉤さんの7フィート#4よりも今回のほうがバットが強そうで大物にも対応できそうで期待が膨らんでます。今回のフィニッシュはラインコーティングと同じ煮亜麻仁油ブレンドでしたところ中々のできばえと自分で満足しています。 良い製品をありがとう御座います。
 ハーダニング(コーティング)後の処理ですが、自分は言わずと知れたミューシュリン(赤缶)で行っています。(馬油でもミンクオイルでも良いとの情報も有り)シーズンオフの間、暖かい部屋(ストーブ等も前)でひたすらすり込んでは乾かしを繰り返していれば一日中浮いているシルクラインが出来上がります。
 私の場合、硬すぎるラインだと扱いにくいのでハーダニングは一回でやわらかめに仕上げてます。これは友人からのアドバイスですが、硬すぎる様でしたら、お湯に重曹を混ぜその中に漬け込むとコーティングが落とせます。 この手法で50年モノのシルクラインをクリーニングする事が出来ました。
Commented by seiyoukebari at 2006-12-06 20:46
テンガロンさん、こんばんは。
コーティングの後はミューシュリン(赤缶)ですね。
了解。

ブランクは私が作ったものではなさそうです。
私には買って頂けるようなものは、まだ作れません。
Commented by テンガロン at 2006-12-07 12:47 x
 西洋毛鉤さん、こんにちは
失礼いたしました。バンブーを購入した所も以前西洋毛鉤というビルダーさんだったのでてっきりそうなのか?と勘違いしてました。
 MAXさんの自宅と私の自宅が隣町なので一度見学におってみたいなあと思ってます。友人のブログで知り合ったのですが、 もしかして兵庫のハンドルネームオクイさんともお知り合いですか?オクイさんからもMAXさんの話を聞いてます。
Commented by seiyoukebari at 2006-12-08 17:57
テンガロンさん、こんばんは。
Maxさん、最近お孫さんが生まれたようですね。初孫。
オクイさんも私も、もともとMaxがはじめられた、バンブーロッドを作るメーリングリストで竿つくりをいろいろ教えていただきました。
オクイさんはユニークな方法でいろんなものを作られていますよね。
<< JANIS HEAVEN 第83話--背掛かり >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30