第84話--過疎化 と 少子化

こんな山の奥やから“過疎化”は当たり前、
ちゅうのは人様の話。

ワシらは昔からこの山奥でずーっとおんなじ様に暮らしてる。
そやのにどうや?最近の“過疎化”は。

 山の木が植え替えられ、水が変わり
 堰堤で寸断された川では、行き来ができず
 棲める場所がない。 

これでは過疎化するっちゅうねん!

 毎日毎日、次から次へと釣り人が来て
 小さい子らまで持って帰る。
 ワシらには年をとる間もない。
 幾ら子孫繁栄のために、釣れ残ったワシらが頑張ってみても
 たかがしれてる。
 その上、川は護岸されて、卵を産むところもない。

これでは少子化するっちゅうねん!

釣りのために、発眼卵や稚魚の放流をしてくれても、
そんなもんではワシらの“過疎化”と“少子化”に
歯止をかけることはできんで。

大きく育ったら、たまには釣られたるから、
頼むから、もうちょっと、もうちょっとだけ
持って帰るのを、少のうしてくれんか・・・・

そうしたら、放流なんかしてくれんでも
自分らでちゃーんと、子供作って産んで育てるから・・・

f0053342_9401215.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジャニ天に出展する『西洋毛鉤浪漫喫茶』の思いです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2006-11-22 20:59 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/3867506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コム at 2006-11-22 22:07 x
まさにその通りですね。 持ち帰りを、もうちょっと、ほんまにもうちょっとだけ少のうしてもうたら希望が持てるのでしょうね。 
持って帰る行為自体は否定しませんけど、ほぼ根こそぎみたいなんは何ぼ何でも悲し過ぎます。
Commented by tokyo_terry at 2006-11-22 23:30
西洋毛鉤さん、こんばんわ!!
トラバ、サンクスです!!
いつもユーモア溢れてて、今回のハナシもニヤッとしながら読ませていただきましたよ。このエントリーを読んでたら、実家の母親とのやり取りを思い出しました。
ボクの母親が釣りに出掛けるときに、どうせ釣って来ないのなら、釣りなんて・・・なんてよく言ってました。その時は“一日10尾のサカナを持って帰ってきたらどうなる?10人の釣り人がそれだけのサカナを持って帰ってきたら、次に釣りにいってもサカナが居なくなってるんだよ”って。
Commented by amagoann at 2006-11-23 00:08
これを読んで思い出しましたが、哲学者の内山節さんが「現代の自然は、人間と人間社会の姿を模写している」とその著書で仰ってます→http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4540850601.html  これはちょっとお堅い本ですが、内山さんの著書はほのぼのとさせるものもあって、たまにはいいですよ^^

渓魚の世界だけでなく、釣り上がりの際にそこかしこに見られる針葉樹林にも同じように思うことがあります。画一的に植樹され、大地に根を張らず、実を付ける事も知らず、四季も知らず、経済と功利主義優先でしか価値観を見出すことの出来ない木々達・・・まさに現代の人間と人間社会と一緒だな、と思うことがあります。 できればブナの木の様に、かくありたい、と思うのでした^^;
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-23 00:26 x
コムさん、そうなんですよね。
”禁漁にして、再放流する者だけは釣っていい”
というC&RもなんかFFM至上主義みていで、
ちょっと抵抗があります。
川魚を食べることは、この国ではごくごく普通のことですからね。

この前コムさんが言っておられた欧州のように、
数量制限やサイズ制限が理解されたらいいのですが・・・

やっぱり河川の管理を役人に任せてきたのがだめなのでしょうか?
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-23 00:31 x
terryさん、こんばんは。
10匹×10人×30日×7ヶ月で・・・・・
計算できんな!
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-23 00:36 x
amagoannさん、私の小さな小さな願は
 一日渓流を歩いて、
 人口構築物を目にすることなく、
 3匹の渓魚が釣れてくれる事です。
こんな事がなんでできないんでしょう。
Commented by Jasse at 2006-11-23 04:07 x
なまぐさイワナさんのつぶやきは よぅ~解るけど・・・
溪魚に関しては、渓流を取り巻く行政やろな~~~

かと言って あんさんがFFマンでにぎわうC&Rの管理釣り場に逃げ込んでごらん・・・
C&Rされて楽しいか?????

僕が欧州にいる頃(36~31年前)は釣ったら必ずクラブハウスにC&Rせずに持って行き、重さを測るのが当たり前でした。
C&Rなる言葉もなかったし・・・・

でもね シーズン外に釣の出来る管理釣り場も無かったし、釣れる期間が短かったよ。
日本みたいに一年中 釣ってなかったな~~~
FFmanって一年中釣してるけど、渓流は5月だけでもええんとちゃう??
なにか日本人が一つのスポーツしか しないのと共通してるような気がするな~~

季節に合ったFFを楽しむことも大切かと・・・

でも本音は一年中なまぐさイワナを虐めたいでしょ!!!


Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-23 10:00 x
ワシら魚からしたら、リリースされたところで、
釣られること自体、大変な事件や。
訳もわからず、水の外に引っ張りだされるんやから。

釣り人も山登りの中高年も工事のオッサンも、みんないっしょ。
来るな!って言いたいとこやけど・・・

そやけど、ワシらが暮らしているこの場、この時に
ワシらだけやないいろんなもんが生きているんやから
もうちょっと、もうちょっとだけ、仲よう暮らせんか・・・・?

頭がええと自負しているあんたら、なんかええ知恵だしてよ。
Commented by コム at 2006-11-23 10:07 x
確かに欧州ではC&Rのみとか厳格な尾数&サイズ制限がある場合が多いのですが、もっと大きな違いは魚食文化であると思います。
やはり魚食文化の日本と、然程魚を食べない欧州(南欧は除く)では、おのずと差が出ますよね。 
ま、それにしても尾数&サイズ制限はやってもエエんちゃうかと思いますわ。 ほんま魚の居らん川ほど悲しいもんはありませんしね。
Commented by dadlife at 2006-11-23 14:02 x
seiyoukebari さん、こんにちわ。(^^)
ウン、ウン、まさにその通りっすよねー。
レギュレーションは大事ですよねー。まあ、悲しいかな、これら全ては人間それぞれの価値観の違いが大きいんでしょうけど・・。
でも、今回のような小さな一歩が、一人の釣り人に考える機会を与えただけでも、大きな価値があるものと思ってますよ(あっ、その一人は自分です・笑)。
この活動が更に大きなうねりとなって、自然が本当の自然として残る事を祈ってます。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-23 17:29 x
コムさん、確かに山村では昔から食料ですからね。
山に住んでいる方の分くらいならまかなえていたんでしょうが・・・・
そう思うと、こっちは余暇ですから、肩身がせまいです。

私はあまり川魚がすきじゃないから、食べたいとおもいませんが
川魚好きな方いますからね。
滋賀県に48年住んでいて、最近やっと鮒寿司が口に入れられるようになりました(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-23 17:38 x
dadさん、こんばんは。
いろんな釣り方があって、いろんな川があっていいんでしょうね。
C&Rの川ばっかになったら、キャンプで骨酒もつくれないし。

自然のなかでうまくバランスがとれて、魚も釣り人もみんな楽しく暮らせたらいいでしょうが、このバランスというのが人によって捕らえ方がちがいますからややこしいですね。
Commented by daikyu at 2006-11-24 21:01 x
西洋毛鉤さんこんばんは。いつもながらユーモアの中に鋭い
切り口のTVショッピング風ブログ楽しませてもらいました(笑)

木曽の過疎化と高齢化のことがピンときましたが、その両方に
自分も関係しているとなると、やっぱり少し考えてしまいました。

それに関連して今日、新たに感じたことがありましたが・・・
そちらはDMで!
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-11-24 23:04 x
daikyuさん、お褒めの言葉(?)ありがとうございます。
川の事だけでなく、心配なことだらけです(^^)

小市民はどうしたらいいんでしょう・・・・・
<< 塗装 と 塗料 JANIS HEAVEN Li... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル