『あまごの恩返し』
『C&R』を題材に、こんな昔話を作ってみました。

   :
   :
   :

昔、むかし、近江の国は愛知川の上流で
毎日毎日魚釣りをして暮らしの足しにしている二人の者がおりました。

Sisyou 「今日もぎょうさん釣れたな~。そろそろ帰えろか?」

Kazu  「後1匹。後1匹だけ釣って帰りましょうー。」

Sisyou 「相変わらず、Kazuは釣りが好きやな~。」

バシャ!!

Kazu  「うぉ~!ごっついのが掛かりましたー。
      わぁ~、めっちゃ綺麗なアマゴ!!こんな魚見たことない!」

Sisyou 「ほんまに綺麗なアマゴやな。見事な魚や。」

Kazu  「こんな綺麗なアマゴ、絞めるのは気が引けるなぁ。
      尾びれを怪我している様でもあるし・・・・
      今日もう十分釣った事やし、こいつは逃して帰りましょう。」

Kazuが釣りから帰ると、家の前に“渓”という名の若い女が、足を怪我して倒れておりました。
Kazuは歩くこともままならない渓を、怪我がなおるまで家においてやることにしました。


ある日Kazuは、この前釣った綺麗なアマゴの話を渓に聞かせました。
すると次の日の朝。

渓  「Kazuさんが逃がしてあげたというアマゴは、こんな魚ではなかったですか?」

と魚の彫り物をKazuの前に差し出して見せました。
Kazuはその彫り物が、あまりにも自分が逃がしてやった魚に似ている事に驚き、早速Sisyouに見せに行きました。

Kazu 「Sisyou、この前逃がしてやったアマゴを木彫りにしてみたんですが、どうでしょう?」

Sisyou「これは凄い、まるで生きているアマゴが川を泳いでいるようや。
     Kazuにこんな才能があったとはな~。ほんまにお前が作ったのか?」

Kazu 「・・・・私が作ったんですよ・・・うまいもんでしょうー。」

Sisyou「うまいもんやなー。
     ワシの釣ったイワナも作ってくれるか!」

Kazuは渓が作ってくれた彫り物を自分が作った事にして
Sisyouの頼みを快く引き受けて帰ったのでした。


Kazuは家に帰り、早速渓にSisyou の釣ったイワナの彫り物を作ってくれるよう頼みます。

Kazu 「渓が作ってくれたアマゴの彫り物をSisyouに見せたところえらく気に入ってくれて、
     自分が釣ったイワナの彫り物を是非作ってくれというのやが、頼めるか・・・?」

渓   「Kazuさんのお願いとあれば、渓は喜んで作らせてもらいます。
     でも2つだけお願いがあります。そのお願いをKazuさんが守ってくれはるのなら
     渓は喜んで作らせてもらいます。」

Kazu 「解った、解った。で、その願いというのはどんなお事や。言うてみ・・」

渓   「一つ目は絶対に、彫り物をしている部屋に入ったり、のぞいたりしないこと。」

Kazu 「そんなことはたやすい事や。彫り物をしている部屋には絶対に入らんし、見いひん!」

渓   「二つ目は、殺生をやめる事・・・」

Kazu 「それは無理や。ワシの唯一の楽しみは魚釣り。これだけは止められん。」

渓   「それなら釣った魚は、この前のアマゴのように全部逃がしてあげてください。
     それなら殺生にはなりません。」

Kazu 「釣った魚を全部逃がせと言うのか・・・
     もったいない話やが、釣りができて、彫り物を作ってくれるというのなら、それも我慢しよう!」

それからというもの、SisyouとKazuは釣った魚を全部逃がしてやることにしました。
その代わり、釣った魚の話を詳しく渓にしてやり、その話を聞いて渓が作った魚の彫り物を
町で売っては、暮らしの足しにしたのでした。

ある日、SisyouとKazuが釣りをしていますと、Kazuの竿に大きなアマゴが掛かりました。

Kazu  「Sisyou~!この前逃がしてやったアマゴが掛かりました~!!」

Sisyou 「うぉ~。ほおんまや。見事なアマゴ。この前の奴やな。」

Kazu  「これは渓に見せてやらなあかんなー。持って帰って見せてやろうー!」

Kazuは、渓が作ってくれたアマゴの彫り物が、
本当の魚にどれほどよく似ていたかを見せてやりたい一心で、
アマゴを川原で絞め、内臓と取り出し、魚篭に入れて持って帰ったのでした。

Kazu 「渓~!帰ったぞ~!
     見事なアマゴが釣れたから持って帰ったぞ。
     渓が初めて作ってくれた彫り物のアマゴや。見てみぃ!」

ところが渓の姿が見あたりありません。
彫り物をしているのかと、部屋の様子を伺うのですが、
仕事をしている気配もありません。
Kazuは必死になって渓を探し回ったのですが、見つけることはできませんでした。

思い当たるところは手当たりしだい全部探し回ったのですが、
Kazuは渓の姿を見つけることができませんでした。
仕方なくKazuは渓との約束を破って、渓が彫り物をする部屋に入ってみました。

するとその部屋の中は
生臭い魚の匂いが立ち込め
机の上には作りかけのアマゴの彫り物。
その彫り物の腹は彫刻刃で裂かれ
床には魚の臓物が落ちていたのでした。

Kazuは自分が絞めたアマゴが、渓の化身であったことに気づき、
自分が渓との約束を破り、取り返しの付かない事をしてしまったことに気づいたのでした。

おわり・・・。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 今年も一年楽しい釣ができました。
   来年もまた楽しい釣ができますように・・・・・
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2006-12-30 09:12 | いろはにほへと | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/4194686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dadlife at 2006-12-30 14:10 x
seiyoukebariさん、こんにちわ。(^^)
あと1尾と言いながら雪の中で釣りをして、C&Rして帰ったら・・・翌日、風邪をひいてた自分。恩を仇で返されたんでしょうか・・・(笑)。
良いお年を。
Commented by コム at 2006-12-30 15:01 x
西洋毛鉤さん こんちわっす! ようやく雪は止みましたけど寒いですねぇ。
大作『あまごの恩返し』、じっくり読ませて頂きましたよ~。
ボクにも「渓」が出てきてフライを巻いてくれへんもんですかね?(笑)
良いお年を!&来年も宜しくお願いしま~す!
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-12-30 16:14 x
dadさん、
『もっと大きいのを連れて来なさい!』
なんて言ってリリースしてるかれですよ。きっと。

来年もよろしく。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-12-30 16:17 x
コムさん、アマゴが自分が食べたいFlyを巻いてくれたら、爆釣間違いなしですね。

来年は釣りにご一緒させてください。楽しみにしてます。
稚魚の様子も見に行かないとね。
Commented by daikyu at 2006-12-31 07:41 x
西洋毛鉤さんおはようございます。渓とあまごの話の本当の
恩に報いるには、長い月日をかけて自然とお付き合いすると
言う気持ちも大切なのかもしれませんね・・・

そんな気持ちになることが出来たのも、ブログでいろんな話をし
て来たからだと思います・・・来年もよろしくお願いします!
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-12-31 11:34 x
daikyuさん、今年はdaikyuさんをはじめ多くの方とお会いすることができました。
松本ではアマゴのお陰で関東方面のブロガーの方ともお会いできましたし、来年もこの流れは続きそうですね。

来年もよろしくお願いします。
Commented by yu-ko at 2006-12-31 13:08 x
西洋毛鉤さんの今回のお話、読んで響くものがありました。変に理屈を並べられるよりも、今回のお話をされるほうがとても説得力を感じるのは私だけ?でしょうか。

今年はブログのある書き込みからご縁が出来て本当によかったです。ジャニ天でお会いできたのが初めてということで、ブログにも感謝だし、メールを下さったikuraさんにも感謝しています。
やっぱりこうして出会って出来たご縁というのはまた次なるご縁を結んでくれるものなんですよね・・・。

来年は今年より釣行回数を増やせそうなので、色んなところへ行きたいと思っています。また機会がありましたらご一緒させて下さい。
Commented by kazu at 2006-12-31 17:15 x
Sisyou~
kazuは、この童話のように相変わらずしゃ~ないやつですが、来年も一緒に遊んでやってくださいね~それでは良いお年を!奥方にもよろしく!
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-12-31 18:04 x
yu-ko さん、こんにちは。
私もblogのお陰でいろんな方とお会いでき、面白い一年でした。

blogでもやっていなければ、こんな他愛もない文章も書く気にもなりませんし、ましてそれを誰かに読んでもらうこともありませんからね。

来年もよろしく。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-12-31 18:06 x
kazuさん、来年もよろしく。
釣師は釣をしてなんぼですからね。

この昔話、魚の彫り物はkazuではなく、渓が掘ってます。
この辺りが微妙でしょう・・・・
Commented by heboheboy at 2007-01-01 11:54
おめでとうございます、新年早々、楽しい日本昔話を聞いたような気分です!今年もよろしくお願いいたします。要
Commented by gonza_66 at 2007-01-01 16:11
あけましておめでとうございます!
今年は西洋毛鉤さん、kazuさんと一緒に釣りに行くのを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-01-01 19:22 x
要さん、新年おめでとうございます。
今年もレンズを通したFFMとお魚の映像、楽しみにしています。
今年は釣りでご一緒させていただきたいものです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-01-01 19:23 x
gonzaさん、新年おめでとうございます。
私と福永さんと一緒に釣り??
釣れなくても良いんならいつでもご一緒させてもらいますよ!
今年もよろしく。
Commented by カワガラス at 2007-01-01 21:52 x
明けましておめでとうございます。
今年は一度どこかでお会いしたいと思っています。出張のマイレージがたまって来たのでそちらに出没するかもしれません。北海道にいらしたら御案内しますよ。今年もよろしくお願いいたします。
Commented by amagoann at 2007-01-02 00:43
あけましておめでとうございます^^ 昨年はフィッシュクラフト展での出会いもあり、楽しませていただきました。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

カスタムロッドだけでなく、おとぎ話もお上手で^^ 愛知川の上流も、八日市の田園風景も、昔話に出てきそうな光景だけにリアリティがありますね^^; 今年は西洋毛鉤さんの裏山も探索しようと模索中です。あっ、もちろんリリースしますよ、いつの日か大きくなって僕の毛ばりに食らい付いてくることを夢見て、ね^^

Commented by NaO at 2007-01-02 09:03 x
あけまして、おめでとうございます
うーん、、悲しいおはなしですね、、約束はまもらないと・・ですね

昨年中はありがとうございました
今度は竿もって遊びに行きます(笑

ぼくもそろそろ彫り物を
再開しなければ!!
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-01-02 10:20 x
カワガラス さん、おめでとうございます。
出張で中部関西のこられることがあったら言ってください。
釣り道具はこちらで準備しますので
手ぶらで来ていただいて、Jasseさんと私の竿を釣り比べてください。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-01-02 10:23 x
amagoannさん、あけましておめでとうございます。
こちらに来る時は連絡くださいね。

おとぎ話も竿も今一ですが
一度、竿も試振してみてください。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-01-02 10:33 x
NaO さん、おめでとうございます。

私もなんとか北海道に釣りに行きたいと思っています。
何時になるかわかりませんが、その時はよろしくね。
Commented by yamada at 2007-01-02 12:13 x
何か意味深々なお話でしたが・・・
あけましておめでとうございます。
昨年は私のブログへたくさんの面白いコメントをありがとうございました。

西洋毛鉤さんの色々なお話、今年も楽しみにしています!
Commented by ふくちゃん at 2007-01-02 14:20 x
明けまして、おめでとうございます。
さくねんは西洋毛鉤さんのブログで何度も笑わせて頂きました。
笑う門には福来る!リリースするもの福来る!  ですね。
で、夜の夫婦生活はどうだったなかな?
やっぱ、生臭・・・(。o゚) ☆バキッ\(-_-;)

本年は河川で大笑いさせてもらえる事を、楽しみにしてます。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-01-02 18:05 x
yamada さん、あけましておめでとうございます。

なかなか気の利いたコメントは書かせてもらえませんが
私もyamada さんのイラスト楽しみにしてますので
今年もよろそく。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-01-02 18:07 x
ふくちゃん 、おめでとうございます。

笑う門には福来・・・・・そうですね。
川でこけても、笑いのネタにして楽しい釣りをしましょう。
今年もよろしく。
Commented by コム at 2007-01-02 18:30 x
遅れましたが、明けましておめでとうございま~す!
今年は是非ご一緒お願いします。 楽しみにしてますよ~!
西洋毛鉤さんちへお邪魔してからトモがネットとロッドを作りたいとウルサイのなんの・・・ 
奥様にも宜しくお伝えくださいませ。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-01-02 19:00 x
コムさん、明けましておめでとうございます。
今年は愛知川で釣れない釣りにお付き合いください。

Commented by tokyo_terry at 2007-01-02 19:59
西洋毛鉤さん、こんばんわ!!
新年明けましておめでとうございます。
昨年は釣りにブログに、ジャニ天にと、大変お世話になりました!
今年もどうぞ、ヨロシクお願いします!!
そうそう、エントリーのコメントもしておかなきゃね。
これ、パクリやんかぁ〜!!(爆)
Commented by flymagic at 2007-01-02 21:03
西洋毛鉤さん、明けましておめでとうございます!
今年も楽しい会話風のエントリーを楽しみにしていますね(笑)。
今年もよろしくお願いします!
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-01-02 23:04 x
terryさん、おめでとうさんです。
今年もよろしく。

>パクリやんかぁ〜!!
失礼な事を。。。。
そんなこというなら、『やまめの恩返し』に代えとこか・・・・!?
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-01-02 23:07 x
akaさん、明けましておめでとうございます。
いつもakaさんのblogで、北海道の釣りを
疑似体験させてもらってます。
ことしもエントリー楽しみにしてます。
<< 今年のキーワード 第86話--今年の秋は雨が少な... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30