今日の釣果。おっさん一人とおばさん二人組
第1ラウンド。
上流の支流で、イワナ1匹。アマゴ1匹。
元気のいいアマゴが、ここで!という流れからでてくれ
今シーズン一番の1匹が釣れてくれました。

それにカモシカを目の前で目撃。
私たちが釣っている谷の左側の急斜面から現れて
一瞬にして反対側の林道に上がって行きました。
釣友と二人で、
『ようあんな崖を走ってて、足くじかへんなあ!?』
と妙な感心をしてしまいました。

第2ラウンド。
本流に移動中、
地図を落として道に迷っているおっさん一人と
地図を見ながら、自分たちが何所にいるかわからないおばさん二人組の
計3名。どちらも山登りのお方。

私は適当に近くの集落まででも車で乗せて行って
第3ラウンドに行きたかったのですが
元ヤマヤさんの釣友は、自分の車が軽ワゴンであることも
顧みず、5人で親切に近くの駅まで行きました。
この時点で、釣った魚の数より、道で拾った中年登山者の方が
多いという情け無い状況。

第3ラウンド。
やっぱり良いことはするものです。
本流に戻ったらちょうど夕まづめの時間。
プールではライズがあり何匹もアマゴが釣れました。

それにしても、中年登山者の方々。
お金を持て余しておられるのなら、ハンディナビを買ってください。
私たちはあなた方にライズされてもなんにも楽しくありません。
まだ、カエルの方がましです。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-27 19:33 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/525902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 釣師と猫と疑似体験 突然ですが、私は《つちのこ》を... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31