外道と邪道と本道
<外道>
釣れるんならドジョウでもOKなので
魚釣りで外道はいません。
私の魚釣りで外道は魚以外という事になります。

今までで最悪の外道は、カエル。
友人知人に聞いた話の中で一番すごかったのがカモメ。
船からフライで青物を狙っていた知人がキャスティングしていると
突然とんでもないアタリ。
何かと思ったら頭の上を飛んでいたカモメにフライが掛かっていたそうです。
それはもう鰹どころの引きではなかったとか。


<邪道>
魚釣りならどんな釣り方法でも楽しいはずなので
魚釣りに邪道はあません。
餌釣りであろうとルアーであろうとフライでも。
最近狙っている邪道は背掛かりです。
狙ってできるようになればすごい技でしょうが
狙ってできるものではありません。
背掛かりは小物しか釣れない私の密かな楽しみです。

フライに餌を付けるのも(私はやった事ありませんが)
やりたい方がおられたら、川虫取りにくらい付き合います。

餌釣りからしたら、フライなんて邪道でしょう。
バーブレスなんて以ての外。


<本道>
昨日、久々にBE-PALを見ていたら、夢枕獏さんが
“ルアーで釣れないときはルアーの後ろに毛バリを結ぶと一発で食いつく事がある。”
と書かれています。
“これも邪道だと怒られる。
 ルアーの人からも、フライの人からも。
 じゃあ、邪道に対する釣りの本道とは何かというと、
 釣具メーカーやメディアが主導している
 スタイルに過ぎなかったりするんだよね”もと。
おっしゃるとおり。
“あうとどあ”を主導してきたメディアの一番手BE-PALの記事だけに
説得力あり過ぎです。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-27 19:39 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/525955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 悲しいとき~。 釣れません。。 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31