遠くへ、もっと遠くへ
なんで遠い所の方が釣れると思うんやろな。

20分で入渓できる地元(滋賀県)鈴鹿の渓より
高速道路と飛ばしても4時間はかかる富山の渓。
思いは、東北に北海道、はたまたニュージーランドにカナダまで。

同じ渓でも、下流域より中流、中流より上流、上流より源流。
足元よりは対岸。目の前の流れよりは、ずっと向こうの落ち込み。
ドラッグが掛かろうと知ったこっちゃない、ロングキャスト!

地元・鈴鹿の渓で、それも足元で釣れた事はいくらでもあるのに。
信州まで遠征して殆ど釣れないことも幾度となくあったのに。


先日、富山遠征で出会ったFFマン二人組みと私たち二人組みの会話。

FFマン『あんたら、どこから来てるの?』
私たち 『滋賀県からです。』
FFマン『遠いとっから来てるんやな~。
     滋賀なら鈴鹿の渓流でイワナやらアマゴ釣れるや。』
私たち 『そうですね。でも、釣師の性というか、どうも「遠い所」が釣れる様に思えて・・・
     ところで、そちらはどこから?』
FFマン『和歌山ですワ』

一同一瞬の沈黙の後、大爆笑。
和歌山といえば、富山に来るに滋賀を通り越して
有に6時間はかかる位置関係です。


その富山遠征から帰宅して、メールをチェックしていると釣友から
鈴鹿の渓で釣れたというでっかいアマゴの写真が送られて来てました。
早速、自宅から30分程で入渓できるその川に、夕まづめに合わせて
二人して出かけ、富山遠征でも釣れなかったような大物に大満足。

その帰り二人して、『やっぱり来年は岩手やな~。』
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-27 20:00 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/526206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 虻除けオニヤンマ さぎ草 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
帽子かぁ・・・・ 暇つ..
by 西洋毛鉤 at 09:22
なら帽子でええやんw
by 店主 at 23:32
terryさん、これ今年..
by 西洋毛鉤 at 20:10
へぇ、意外に工程は簡単な..
by tokyo_terry at 23:31
記事ランキング
ブログジャンル