定年釣り師―今日も明日もあさっても釣り日和
最近出張が多く、普段それほど本を読む方でない私でも
移動(電車の中)中は本を読んでいることが多くなります。

ジャンルはどうしても釣関係のエッセイなど。
シーズンオフ、それも仕事中、釣りの疑似体験ができる
そんな本に手がのびてしまいます。

先日も電車の中で
【定年釣り師―今日も明日もあさっても釣り日和】を読み終えたとき、思わず
「もう~!待てん!!」と声が出てしまいました。

一瞬自分の声に、何がそんなに待てないの? と。

禁漁が始まったばかりなのに解禁が、もう~!待てん!!
我社のいつとも決まっていない定年が、もう~!待てん!!
もう~!待てん!!
もう~!待てん!!
 :
 :
 :
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-27 20:25 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/526487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人と地球にやさしい・・・ 100メートルの桃源郷 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30