遠征のおみやげ
f0053342_10221676.jpg

久々の遠征に行ってきました。
朝3:00出発で、8時には釣り開始の予定で。
ところが、予定していた入渓ポイントに入る林道に
新設のゲート設けられていて、そこから徒歩。

大変な思いをしましたが、釣果はまづまづ。
大物がいることも確認できました。
でも大物は釣れません。

2日目は前日の夜に降った雨で大増水。
釣りができる川を探しながら帰ってきました。

帰りの道の駅で、友人が家族へのお土産を買っている間、
私は端材をGET。
この道の駅、地元の材木やさんが経営しているとかで
綺麗な杢の一枚板や、端材がいっぱい。
私の買ったのは、楓の玉杢。
本当に見事な玉杢に味わいのある樹皮
樹皮の部分除いた寸法で 28(D)*340(H)*250~80(W)。
リールシートなら20本は取れます。
それともネットのグリップにするかな。
樹皮のところをうまく使って花台も良いな~。
これがなんと2000円。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 10:22 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/533680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ファールドリーダーをよる サングラスの紐 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31