リールシート作り
f0053342_1339368.jpg

シーズンも終了。竿作りを始めました。

私の竿作りも今度の竿で20本になります。
20本目節目の竿は私をフライフィッシングの世界に釣り上げてくれた
釣の師匠にプレゼントしようと思っています。
何時ものように2本並行作成。


テ-パーは、Payne 97。
今まで作ったことのない竿ですが
噂によるとなかなかいいアクションとか。

今回は、リールシート作りから始めました。
材は桜と黒柿。共に桐油のオイルフィニッシュ。

桜は品の良い色でバンブーロッドに良くマッチします。
樺や花梨などの瘤材は綺麗な杢がでて面白いのですが
今は桜が一番のお気に入りです。
黒柿は落ち着いた色合いでフレーミングした竿には
きっと良く似合うと思います。

黒柿の方に付けるキャップ&リングには
ブルーイングを施してみました。
写真ではあまり違いが解りませんが
実物は結構黒く染まって、黒柿にマッチしてます。

ブランクはオーブンで少しフレーミング気味に
焼きを入れる予定。

ラッピングの色で悩んでいます。
やっぱりシースルーかな・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 13:41 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/535109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 竹から竿へ・・・(序) なんとか完成--その後 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30