竹から竿へ・・・【仕上削り Tip部】
f0053342_14302351.jpgf0053342_143039100.jpgf0053342_14304854.jpg











竹から竿へ・・・【仕上削り Tip部】

仕上げ削りも終盤にさしかかってきました。
前回紹介した仕上削り工程の、Tip部・仕上削り2回目まで終了しました。
仕上削りは小まめに鉋の刃を研ぎながらの作業となります。
竿つくりを楽しめる作業です。

写真はここまで削り終わった竹片です。
一枚目:各部の断面です。
     左からButt部のリールシート側
     真ん中は、Butt部のフェルール側
     右がTip部の先端です。
     各竹片の太さ(正三角形の高さ)は、3.81cm/2.21cm/0.81cmです。
     Tip部の先端に乗っているのは#24のフックです。
二枚目:竹片を束ねたところです。(一枚目の各部)
三枚目:荒削りから仕上げ削りで出る鉋屑です。
     左上が【荒削り】
     右上が【仕上削りButt部1回目】
     中央が【仕上削りTip部2回目】

次回は【接着】です。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 14:32 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/535569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 竹から竿へ・・・【接着】 竹から竿へ・・・【仕上削り B... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31