竹から竿へ・・・【グリップの取り付け】
f0053342_14492444.jpgf0053342_14493539.jpgf0053342_1449472.jpgf0053342_14495758.jpg


竹から竿へ・・・【グリップの取り付け】

グリップはコルクリングをブランクにボンドで接着してから整形します。
コルクリングの巾は2cm程度、グリップは15-18cmですので
8-9個のコルクリングを使います。

ボンドが乾いたら、旋盤を使って、旋盤のバイト、ヤスリ、紙やすりで
整形していきます。

グリップの形状は気にいった竿のグリップを参考にコピーします。
最初にバイトで削るとき、
参考にするグリップの太さを2cmごとに測り
その太さに削っていきます。
その次にヤスリで均して行く感じで削っていくと、
概ね参考にしたグリップの形状になります。
最後は紙やすりで仕上ます。

旋盤の上で紙やすりを使うのは
良くないのですが便利なので
ついつい使ってしまいます。

写真はグリップの整形の手順です。
一枚目:ブランクに通したコルクリングにボンドを付けて圧着
二枚目:旋盤のバイトで荒削り
三枚目:ヤスリで整形
四枚目:紙やすりで仕上げ

次回は【リールシートの取り付け】です。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 14:53 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/535732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 竹から竿へ・・・【リールシート... 竹から竿へ・・・【塗装】 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31