竹から竿へ・・・【やっと完成 その1】

f0053342_1510337.jpg

竹から竿へ・・・【やっと完成 その1】

10月の初めから作り始めた2本の竿のうち、1本がやっと完成しました。
盛夏の源流域でのイワナ釣りをイメージして作った竿です。
写真は こちら。

今回はラッピングのスレッドに木綿糸を使ってみました。

バンブーロッドのラッピングでは、
白もしくはゴールドや薄い色のシルクのスレッドでガイドをと止め
エポキシ系のコーティング材を塗ることで、
糸が透明にすけ、糸の下になったガイドのフットまで綺麗に見せる
シースルーに人気があります。
コーティング材で仕上ると、表面はガラス質のピカピカに仕上ることができます。

でも今回はあえて、木綿糸にニスでコーティングをして
素朴な感じで、源流のイワナ釣りをイメージ。

ワイディングチェックは真鍮。こちらも時間が経てば渋い色合いになる予定。
それにしてもグリップのコルク、穴だらけ。もうちょっと良いのを使わないと・・・

次回は、【やっと完成 その2】
こちらは、スレッドの色を代え、初夏のアマゴ調です。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 15:11 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/535928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 竹から竿へ・・・【やっと完成 ... 竹から竿へ・・・【フェルールの... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30