竹から竿へ・・・【やっと完成 その2】
f0053342_15125710.jpg


竹から竿へ・・・【やっと完成 その2】

バンブーロッドの製作工程をBlogで紹介しながら作ってきた竿もこれで一応完成です。
一応というのは、ラッピングに失敗したところがあり、やり直そうかと思っているからです。
それからもう一つ大事な作業、実釣がまだですから。釣れないことにはただの棒、釣れてこそ魔法の杖です。

竿つくりをされている方からすれば、こんな恥ずかしい竿をよくもBlogで紹介するな~っといった所でしょう。
でも竿つくりの経験の無い方には多少興味を持っていただけたのではないかと思っています。
少しでも工程を知っていただければ、道具への愛着もわき、長く付き合うきっかけになるかと思います。

完成したこちらの竿は、春爛漫、アマゴ釣りのイメージです。写真は こちら。
と言っても、テーパーはもう一本と同じです。
要するに見かけを変えただけという事です。
リールシートに桜を使い、スレッドは若葉の緑色とアマゴの朱点の朱色を使いアマゴをイメージ・・・
そのまんまやないか~!と突っ込まれそうなほど、そのまんまです。

サンデービルダーにとってはテーパーよりこの見かけが大事なのです。
竿を振ったところでテーパーの違いは解らないし、
1時間も釣っていれば、テーパーからくる違和感は解消され
釣りに夢中になっているのが、私の釣りですから。。。

それよりも綺麗な塗装に輝くラッピング はたまた
渋~いオイルフィニッシュや木綿糸の素朴なラッピング。
いろいろとやって見たいことが尽きません。

機会がありましたら、Blogでお知り合いになった方々との、
釣りバトルの景品に提供させていただきますのでお楽しみに~!

・・・こんな竿いらん??
・・・誰、そんなこと言ってるの!!
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 15:14 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/535957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 竹から竿へ・・・【竿袋を発注】 竹から竿へ・・・【やっと完成 ... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30