第2話--WVBとかいう箱

そういや、このまえあいつら12月の寒い日に来とったな。
Nishida-sanとかいうのを連れて。

いつもの竿は持たんと、代わりにWVBとかいう箱をもって。
あれでワシらの子供を増やしてくれるらしいが、
あいつらもなかなかええとこあるな。

せやけど、去年あの箱で孵ったチビが言うとったが
あいつらは、ただワシらの仲間を増やして
3年後に1匹でもぎょうさん、釣れたらええと思とるらしいで。
不埒な輩や。

あいつらには今はやりの
“KANKYOU-HOGO”とか
“SIZEN WO MAMORO~”とか
全然関係ないんかい!

[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 16:21 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/536543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第3話--自慰的発眼卵放流 第1話--ちょっと温とうなって... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30