第3話--自慰的発眼卵放流

来きよった・・来きよった・・・・
このまえとおんなじ、今日も3人やな。

今日はいつもの竿も持っとるぞ。
みんな気付けや!!
特にあのKazuの方に掛かると、あごがくだけるさかい。
ワシの下アゴが曲がってるのはあいつのせいやからな。

まだ寒いから、ワシら食欲ないのになあ。
ううん??
竿は持っとおるけど、今日は釣りとちゃうんか?

はは~ん、WVBを回収に来よったんか。
来年もまた、やる気やな。
自慰的発眼卵放流を。

そやけどやるんやったら、もうちょっとちゃんとやったって欲しいなあ。
去年はそこそこうまいことチビが孵ったけど
今年なんぞは、WVBが砂に埋まって、半分ほど死んだやないか!!
いくら自慰的いうても、もうちょっとなあ・・・

[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 16:22 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/536547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第4話--なんの師匠なんやろな? 第2話--WVBとかいう箱 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30