第7話--すすきの穂みたいに曲がった竿

来よった、来よった。
相変わらず騒がしい二人やなあ。

kazu 『Sisyou、オフの間にJasse-sanから借りたメルちゃんのキャスティングビデオで
     みっちりキャスティングレッスンしたから、今年の私は、去年の私と
     ちゃいまっせ~!!』


あらら・・
言うてるしりから、Flyを木の枝に引っ掛けたで。

kazu 『Sisyou、誰や知らん同じ枝に、Fly引っ掛けとっきょるで。』

おい、おい。Kazu。お前や、お前。
去年の夏、ほの木のほの枝に、お前が引っ掛けたんやないかア?!
自分の巻いたFlyも判らんのかいな・・・・

またや、また。
竿使うて、無理やりFlyを取ろうとおもとるで。ああっ!竿が折れるで。
自分の竿がすすきの穂みたいに曲がっているのを、Sisyouの竿作りの腕のせいにしてるけど
扱い方が悪いんちゃうの。

[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 16:27 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/536591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第8話--大きい眼をしたビワマス 第6話--24時間流水洗浄 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30