第8話--大きい眼をしたビワマス

はこの辺にもワシらによう似たやつがおったが、
最近はとんと見んようになった。

ちょっと下(しも)の方へ遊びにいったら、
別嬪のアマゴやら、アマゴに似た大きい眼のビワマスがおったなあ。
かわいらしい顔しとった。

若い奴にその話をしたら、高い堰堤から一目散に下へ飛び降りて行きよったが、
それっきり帰ってこん。
いくらなんでも、あの堰堤を越えてはもんてこれんはな。
アマゴと楽しいやっとるかな。
アマゴはかわいい顔しとるが、結構キツイらしいから
いじめられとらんとええが。

そういや昔は秋になると、
大きい大きいマスも見かけたとお爺が言うとったな。
マスはアマゴやらビワマスが海へ行って
大きいなった化け物やと、誰かが言うとったがほんまかな?

こんど、SisyouとKazuが釣りにきたら聞いてみよか。
そやけどあの二人、ワシらを釣ることばっかりに夢中で
ビワマスのことなんか知らんやろな。。。
ちっとくらい、benkyouせいヨ!

[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 16:28 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/536599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第9話--Sisyouの屁っ放り腰 第7話--すすきの穂みたいに曲... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31