第26話--本末転倒

Kazuは相変わらず健脚やな。
それにひきかえSisyouの足元はフラフラ。

Sisyou 『Kazu、待ってくれやー。
       もうちょっとゆっくり行ってくれな、ついて行かれへんがな。』

Kazu  『なに言うてますの。
      “渓流のイワナ釣りはテンポ良くポイントを釣り上がるのもんや”
      って教えたのは誰ですの!さぁ、行きまっせ!』

Sisyou 『わしはもうフラフラで、足パンパン。』

Kazu  『私なんか毎日、釣行に備えて1時間ランニングして鍛えてるんでっせ!
      Sisyouも普段から鍛えなええ釣できませへんで。』

ひえ~。
Kazuは釣りの為に、毎日1時間走ってるってか!!
どうりで健脚な訳や。

Kazu  『Sisyou。来週はもうちょっと上流まで攻めてみましょうか?』
Sisyou 『ワシは下の方で十分(へなへな)』
 :
 :
 :
(翌週)

Sisyou 『もしも~し、Kazu、明日は何処の沢に入る?先週の上流か?』
Kazu  『・・・・』

Sisyou 『もしも~し、Kazu電話遠いんか?』
Kazu  『聞こえてまんがな!』

Sisyou 『もしも~し、えらい機嫌悪いなぁ。明日何処の・・』
Kazu  『明日は行きません!行けません!!』

Sisyou 『Kazu、どないかしたんか?』
Kazu  『捻挫した!夕べもいつものように釣行に備えてランニングしてらた、
       犬のうんこがあって、それを避けようとして、道端の石につまづいてグニャ!』

Sisyou 『え~。釣行に備えてランニングしてて、犬のうんこにつまづいて捻挫。
       ふ~ん、それで釣りに行けへんの~。ふ~ん。』

(ククックッ~笑わっしょるな。本末転倒やないか。)

[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 17:23 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/537213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第27話--ちっちきち~ 第25話--ギックリ腰 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30