第27話--ちっちきち~

Kazuのやつ、足を捻挫したとか言うとったが
直ったんかいな。

Kazu  『Sisyou、先週この上流で釣ってましたらね、、、、』
Sisyou 『“釣ってましたらねって”おまえ、先週ワシが誘ったら捻挫したとかで、
      “行けません”言うとったんちゃうのか!また抜け駆けして!』

Kazu  『まあよろしいいやん。そしたら、峠の方から竿持った兄ちゃんが降りて来まして、、、』
Sisyou 『峠から竿もって・・?そんなやつおらんで~~』

Kazu  『いてましてん、て。ほんまに。』
Sisyou 『ほんまか~~』

Kazu  『ほいで、何処で釣ってたんか聞いたら、
      峠の向こうの川に最上流から入って釣ってた言うんですよ。
      釣果の方もそのそこらしいです。
      そやから今日は、私らも峠越えて向こうの川に行きましょう!』

Sisyou 『ちっちきち~~』

Kazu  『はぁ?!なに言うてますの?
      あんたは私の釣りのSisyouで、こだま師匠とちゃいまっせ!』

蒸し暑うなって、Sisyouの頭の中に虫でも沸いて来たんかな。

[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 17:26 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/537254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第28話--蛭のにいちゃん 第26話--本末転倒 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31