第41話--発眼卵放流

おー!ワシのつぶやきが聞こえたのかな?
あいつら、今年も発眼卵の放流に来てくれよった。
え~えとこあるがな。
それにしても今年は雪が多いから大変やな。

Kazu  「Sisyou、発眼卵を入れた箱(WVB)を設置するの、この辺にしましょう」

Sisyou 「そやな。雪も多いことやしこの辺にしよか。
       あっ!忘れもんや。設置場所の目印の紐を車に置いてきてしもうた。
       どないしょう?」

Kazu  「心配せんとって。私が目印に可愛い雪だるま作って岩の上に置いて行きます。」

(Kazuの奴、本気か?雪だるまでは直ぐ解けて、目印にはならんやろ!)

Sisyou 「ハ~ッ!そんな・・・。雪だるまでは目印にならんやろ!!」

(流石Sisyou)

Sisyou 「石でちゃんと目とか口とか付けとかな・・・」

(ハ~ッ!Sisyouまで・・・)

Sisyou 「箒の代わりは、この笹で・・っと。」

(・・・・・・)

[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 18:05 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/537694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第42話--発眼卵放流より稚魚放流 第40話--忘年会 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31