下らない竿
その昔、京に都のあったころは、
京に向かうことを“上る”、
江戸をはじめ地方に向かうことを
“下る”と言ったそうです。

当然都である京には、さまざまな文化・産業が栄え、
色んな物が京から地方へと下っていきました。

京の老舗は京ブランドを守るため、社内の厳しい品質管理に
合格したものだけを地方に出荷しました。
一方、京ブランドとしては売れないものの、普段使うには支障のないものは、
お客様にその旨を伝え、店頭でアウトレットとして販売したそうです。

品質管理に合格したものが無事、地方に下り
そうでないものは“下らない”。

謙譲語として使う「下らないものですが・・・・」の
“下らない” はここから来たそうです。

てなてな事を通勤途中の車のラジオが言っていました。

私の竿も、「下らない竿」ではありますが、一応魚は釣れてす。
f0053342_21411128.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2007-07-14 21:45 | バンブーロッド | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/5884601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コム at 2007-07-14 22:30 x
お晩です。
悶々とされてませんか? ボクは悶々としています・・・
釣りに行けぬ鬱憤を道具のメンテなどして晴らししておりました。

竿、むっちゃ楽しみになってきました。
滋賀から滋賀ですので、確かに「下らない竿」ですよね(笑)。
Commented by ドライ野郎 at 2007-07-15 03:16 x
そんな話をしそうなのは、やっぱり佐藤ヒロキさんですよね?
アルファーモーニングは勉強になりますよね。^^;
例え見た目が悪くとも、クラフトマンが想いを込めて作ったものは、決して「下らない」なんてことはないと思います。
本当に使える道具って、見た目より中身ですからね。そういう「仕事」って好きです。
そういうものが使えるなんて、アングラーとしてはとっても贅沢で幸せなことだと思います。
メーカーの大量生産品とは違うものの暖かさがそういう気持ちにさせるのかもしれません。

私も仕事で作ったものがお客様にとって「下らないもの」にならないよう、日々努力しなきゃ。
今度の仕事は魂を込めたパーツを作らないとダメなので、いい刺激になりました。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-15 10:11 x
コムさん、悶々としてますよ。
雨は上がりましたが、明日も渓流には入れないでしょうね。

>竿、むっちゃ楽しみになってきました・・・
こっちはちと、”ぷれっしゃー”になってきました・・・
台風のお陰で、昨日・今日と作業が進みました。
今日は朝から苦手な接着をしましたが、久々の#3で緊張しました。
やっぱらい細いです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-15 10:16 x
ドライ野郎さん、こんにちは。

>佐藤ヒロキさん・・・・・・
ってどなたでしたっけ?αの人??
この話は朝日放送だったと思います。

>見た目より中身ですからね。そういう「仕事」って好きです・・・・・
そこまで言われると
またまた、こっちはちと、”ぷれっしゃー”になってきました・・・

まら、接着の次に苦手なラッピングはドライ野郎に
やってもらえるので少し気が楽です。
Commented by tokyo_terry at 2007-07-15 20:59
西洋毛鉤さん、こんばんわ!!
へぇ〜、ほほぅ〜ってな感じで読ませていただきました。
日本語って難しいけど、改めて理由や由来を聞くと面白いですね。

そちらは台風の影響はどうですか?大丈夫でしょうか?
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-15 22:28 x
terryさん、夕べは凄い雨風でしたが、朝起きたら晴れてました。
名古屋の方も結構、雨風がひどかったようですね。
この雨では、明日も川はだめでしょうね。

お陰で、竿作りがはかどります。

前回はいつ行ったかなー。
結構釣りに行っていないような気がします。

Commented by flymagic at 2007-07-15 22:47
西洋毛鉤さん、こんばんは。
先日、爆釣祈願の缶バッジが届きました! 
どうもありがとうございます(笑)。
今日さっそく、缶バッジをベストに付けて釣りに行ってきました。
この缶バッジの御利益は凄まじい効果があります(笑)。
まさに、前代未聞のワイルドレインボーの入れ食いに合いましたよ(笑)。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-16 21:40 x
akaさん、こんばんは。

>前代未聞のワイルドレインボーの入れ食いに合いましたよ(笑)。
いまblog見てきました。凄いですねー。

あの缶バッチは手元に残しておくべきでしたね(^^)
Commented by suisui2007 at 2007-07-17 12:34
西洋毛鉤さん こんにちは
缶バッチ届きましたよ~ありがとうございましたw
第一回缶バッチ釣行はぷち釣果でしたが、今後神秘性を証明すべく精進して大物GET!していきますw
いやー博学ですなー!と読んでましたが何気なくラジオの情報をも我が物にしてしまう貪欲さが大物トラウトをGETする秘訣でしょうかネw
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-17 21:04 x
suisuiさん、こんばんは。
あの缶バッチは御利益があると評判ですので、
きっと大きいのが釣れてくれますよ!
Commented by GEN at 2007-07-20 20:13 x
僕のも下らない竿です。
せいぜい友達関係に作るのがやっとこ。
それ以外の人には、とても渡す自信がありません。

もっと精進して下る竿作れるようになりたいなー
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-20 22:49 x
GENさん、こんばんは。

GENさんの竿なんか見てると、十分 ”下れる” と思いますが・・。

”もっと精進して・・・・” という姿勢が良い物を作るんでしょうね。

私の竿も、数人ですが友人が使ってくれてます。
自分の作った竿でその友人ちと釣りに行けるとが、
今はとても楽しいひとときになってます。
<< 芹川の左岸と右岸 第101話--『ゲートのある林... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31