『ゲートのある林道』 釣行報告
今回私たちが目指した谿につながるルートはA・Bの2つ。
Aルートは、Aゲートを超え谿の最上流に入るルート。
Bルートは、Bゲートを超え谿の下流に入るルート。
爆釣ポイントは、Aゲート付近のため、毎年Aルートから入っていたのですが
3年前の大雨で、林道途中が崩壊しここ3年は通行ができません。

ということで、今回の釣行は釣友3人で車2台に分乗し
バイク2台を積んでBゲート手前まで行き、
そこからはバイクでキャンプサイトと決めたAゲートを目指す事にしました。
我が家からBゲートまでは高速3時間と下道1時間。
BゲートからAゲート付近までは、未舗装の林道を1時間半の行程です。
f0053342_22195288.jpg

バイクは50ccのカブと80ccのスクーター。
スクーターには荷台が付いていないため、カブに二人乗り。
1泊のキャンプ道具を背負って、谷底を遙か彼方に見ながらの
1時間半悪路ツーリングは想像を絶する恐ろしさ。
コーナーをオーバーランする事は、死を意味し
カブの後部座席、鉄の荷台での大股開き悪路1.5時間は殆ど拷問。
それでも桃源郷を目指してひたすらハンドルを突っ張りました。
f0053342_2222189.jpg

目的のAゲート付近は夕まづめのポイントとして
途中で2ヶ所程竿を出しましたが、そこでもそこそこの釣果でした。
目的のAゲートに着いたのは3:30頃。

流石に、車で4時間、バイクで1時間半かけて来ただけのことはあり、
ここでは3人が入れ替わり立ち替わり、”投げては釣り、釣っては投げて”という様な感じで
2時間半程の間に、3人とも20匹ほどの元気なイワナを釣り上げました。
想像通りと言うか想像以上の釣果に気分をよくし、
ここでの楽しいキャンプの夜を過ごして
翌朝も同じ区間を釣る予定で、早々にシュラフに潜り込み爆眠。

そして次の朝、私たちの目の前に飛び込んで来た光景は

ゲートの向こう側に鎮座されるラ・ン・ク・ル・!

何!?
Aルートは開通してたって事か~!?
いつの間に、開通しとったんや?!


ワシ等が味わった、あのコーナーを曲がるたびに迫ってきた恐怖はなんなん?
鉄の荷台での1.5時間にわたる拷問はなんなん?

その上、帰路ではカブが最悪のパンク。
最後3キロほどは、カブを押しながらの帰還とあいなりました。

今回は何とか取り越し苦労のかいがあり、桃源郷にたどり着けた感じでしたが
カブに二人乗りで林道ツツーリングは危険すぎました。
おそらくこんな釣行は今回が最初で最後になると思います。

私たちにとってのパラダイスは、”遠幻郷”になってしまいました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランクルの兄ちゃんによると
Aルートの林道は、つい先日開通したそうです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2007-07-30 22:28 | いろはにほへと | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/6012297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iwanao65 at 2007-07-30 22:53
良かったじゃないですか!桃源郷。
でも、カブの二人乗りで、林道は自殺行為ですよ!
ランクルのおかげで、次回は車で行けるのが判ったから、良かったじゃないですか?!
もしかして、ランクルじゃなくちゃ、入れないくらいの道ですか・・・。
Commented by コム at 2007-07-30 23:15 x
おかえりなさいまし。
あかん、ウソみたいなオチ・・・ 傑作や!
お三方のやりとりが目に浮かんで・・・ どうしても笑えてしまいます(笑)。
まぁ、でも期待通り釣れたという事で良かったですね! 

こっちも大漁でしたよ! ボクは見てただけですけど(笑)。
Commented by kom2002 at 2007-07-31 00:34
お帰りなさい♪
誰がこんなオチを考えていたでしょうか?
申し訳ないけど大爆笑でした!!(^^)!!
ほんとランクルを目の前にした三人の顔が見たかったですよ〜(笑
Commented by para-miyuki at 2007-07-31 07:28 x
しっかし、関西人は”オチ”がないと面白くないのか、自然と”オチ”がついてくるのか、おもろすぎますわ!(笑)
急がば回れを地でいったのに、急がば真っ直ぐだったのね。
それにしてもkazu氏のおにぎり・・・大きすぎ!(爆)
Commented by dadlife at 2007-07-31 10:43
seiyoukebariさん、おはようございます。(^^)
ハイ、滋賀県警です。50ccの二人乗りは道交法違反ですねー、それにメット着用してないでしょう!後日、出頭して下さい(爆)。
やっぱ凄いっすねー、笑いの王者です!
イワナの写真が無くても臨場感バッチリです。特に「釣っては投げて」なんて、後ろに飛んでいく稚魚ですよね(失礼しました・笑)。
でも、楽しい釣行(修行)だったみたいで、良い思い出に・・・なったんですよね?
Commented by daikyu at 2007-07-31 11:58 x
西洋毛鉤さんこんにちは。さすがやってくれますね!(笑)気合が
入ってるときほどこういう事私もしょっちゅうです(汗)でも釣っては
投げなんてしてみたいわー・・・

川にすぐ着けても投げても釣れず、釣れずも投げの釣りは辛い・・・
Aルートでも一回行こう!!
Commented by NaO at 2007-07-31 12:34 x
NaO
見事な落ち(^^;
でも釣れた事とバイクが落ちなかったことは良かったですねえ・・(笑

でも、バイクのつり、、いいなあ、、
ガソリンも高いし、カブがほしい今日この頃・・
Commented by suisui2007 at 2007-07-31 12:36
こんにちは 
オチに笑っちゃいましたww
でも沢山釣れてよかったですねw
Commented by Lt_cahill at 2007-07-31 15:22
西洋毛鉤さん、こんにちは。
バイク釣行事故も無かったようでよかったですね。それに釣れたようだし!
ところで第102話--寝られないでおっしゃってた2尺は後半に続く…でしょうか?
魚や釣りの写真も見てみたいです(笑)
Commented by heboheboy at 2007-07-31 16:04
せっかく源流付近にテントを張ったのに、徒歩の釣り人に朝一で追い越された我々よりも断然良かったですよ!何より釣れたのが良かった、!!ヘボチャリキャンプは玉砕硫黄島でした・・・会長は今ボーズ(ヘアスタイル)になってますから(笑)要
Commented by Keiちゃん at 2007-07-31 18:15 x
西洋毛鉤さん こんにちは。
カブの後部座席ってお尻痛いんですよねー!
高校生のころ友人の後ろに乗っていたのでよ~くわかります。
まして山道じゃーねー!!
でも、沢山釣れたようなのでよかった、よかった。

僕は開田で、ぼちぼちでしたよ。もちろんあのロッドで!!

Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-31 20:31 x
sikadaさん、桃源郷ではあったのですが、流石にカブではもう行く気にはなれません。
それと、ランクルでは来ていたのですが、道はかなり荒れていて、私の車じゃ無理みたいです。

sikadaさんの車なら行けると思いますよ。
高山からだと2時間チョイかな。
どうです、一緒に遠幻郷。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-31 20:33 x
コムさん、なんとか生きて帰ってきました。

そもそもこんな無茶苦茶な釣行計画立てたん、誰やねん!
って言いたい所です。

スンマセン。

固有種の釣りはなんとか、
まともな釣行計画立てなあきませんね!
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-31 20:39 x
komさん、こんばんは。
やっぱり、爆釣釣行記の予定が、爆笑釣行記になってしまいました。

>ほんとランクルを目の前にした三人の顔が見たかったですよ〜
初めに友人が、
”ゲートの向こうに車が止まってる”
って言った時、マジで何を言うてるのか、理解できませんでした。

でも彼らも大変な悪路を苦労して登って来て、
私たちが先に反対側から入って、テントを貼っているのを見た時は、
大変なショックだったと思いますよ。

Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-31 20:41 x
paraさん、もうくたくたでした。
体力的にも、精神的にも。

帰りのパンクのお陰で時間ロスし、あの谿も諦めるはめになるし。

これで釣れてなかったら、福永さんに谷底に落とされているところです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-31 20:45 x
dad巡査、見逃してくだせぃ。
うちの父ちゃん達はみんな、
ノーヘルで50ccのカブに二人乗りしてましたんで
大丈夫かと思ってましたもんんで・・・・・

dadさん、この林道には制限速度20km/hの標識がでてました。
流石にこれは守りましたよ。
って言うか、恐ろしくてスピード出せませんでした(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-31 21:12 x
daikyuさん、こんばんは。

やっぱり、気合いの入りすぎは空回りしますね。
いい歳して、何もかもギリギリではだめです。

Aルート、Keiちゃんのランクルなら行けるなぁ・・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-31 21:14 x
NaO さん、バイクは落ちなかったのですが
転倒して私がバイクから落っこちてしまいました。
片と膝の傷が痛みます。

でも、釣れたから、ほんと良かったです。

NaOさんも凄いヤマメ釣ってますね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-31 21:17 x
suisuiさん、こんばんは。

毎回この谿に行くといろんな事が起きます。
でも絶対に釣果を裏切らないので、どうしても無理して行ってしまうのです。

やっぱり、クロカンが欲しくなってきました。
ジムニーでいいのですが・・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-31 21:24 x
Lt_cahillさん、こんばんは。

>バイク釣行事故も無かったようでよかったですね・・・
ところが、帰りスクーターの方で転倒してしまいました。
スクーターに乗り慣れないので、リヤブレーキがどうしても
左手でかけられず、どうしてもフロントブレーキだけかけてしまって
コーナーでフロントが滑ってしまいました。

左肩と左膝・左掌に擦り傷ができてます。

>ところで第102話--寝られないでおっしゃってた2尺は後半に続く…でしょうか?
擦り傷に塩を塗るような質問ですねー(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-31 21:29 x
要さん、会長自らボウズになって懺悔ですか?!
私もこれで釣れてなかったら、福永さんに頭を刈るられるところでしたね。

でもね、このランクルの兄ちゃんたちも、
私たちが入渓した後、少し上流から入ったのですよ。最悪でしょう。
それで私たちが追いついたら、逃げるように脱渓していきました。
とんでもない奴らがいるものですね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-07-31 21:33 x
Keiちゃん 、こんばんは。

カブの後部座席は想像以上らしいですね。
今回は福永さんに乗ってもらったのですが、
太ももの内側が痛い痛いとぼやいていました。

>僕は開田で、ぼちぼちでしたよ。もちろんあのロッドで!!
使えていますか?あのロッド。
竹はカーボンとは違って、ちょっと慣れるまで使いづらいかもしれませんが
リズムが合ってくると、結構楽しいものですよ。
Commented by aqua at 2007-08-01 10:46 x
あっはっはっ!

凄いな~と読んでいたらオチがあったんですね~
でも、いい旅でしたね!

傑作ボタンーーー!
どこだっけ?^^
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-08-01 20:59 x
aqua さん、こんばんは。

楽しい釣行でしたよ。

でも、身体のあちこちに傷跡があります。

傑作ボタン、まだ付きませんね。
<< 夏の盛りの岩魚釣り 第102話--寝られない >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30