第105話--絶好のフライポイントの頭の上
Sisyou 「うぁ~。絶好のフライポイント。
       ここからあの淵の開きにフライ落としたら、絶対イワナがガボッやな・・・」

おい、こら、Sisyou。
絶好のフライポイントはええけど、頭の上を見てみい!

Sisyou 「なんやねん、イワナのくせに偉そうに・・・」

お前ら下手糞FFMが、1本のこの枝に
何本のFlyを引っ掛けたら気が済むんや?!

f0053342_21124690.jpg

Sisyou 「あらら・・・ほんまや。ひとつ・ふたつ・みっつ・・・」

枝に引っかかったFlyを小鳥が餌と間違えて食べるかもわからんやろ。
ティペットに羽をからめるかもしれん。
引っかけたFlyはちゃんと回収して行ってくれよ!

Sisyou 「ハイハイ。回収して行きます!」

なんやねん、その言い方は!
ちゃっちゃっと回収して、さっさっと何処なっと行け~!

Sisyou 「なんやねんてなんやねん!イワナのくせに人を顎で使いやがって。
        こんな時に顎つかわんと、Flyをくわえるときにちゃんと顎を使うてくれよ。」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
先日のparaさんterryさんとの釣行。、
terryさんが良いポイント目がけてキャスティングしているとき、
ふと上を見ると、1本の枝に何個もものFlyが引っかかっていました。
みなさん、引っかけたFlyはできるだけ回収しましょう。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-03 21:19 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/6268316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shikada at 2007-09-03 21:25 x
お疲れ様です。
あらっ!せっかく釣った大きな岩魚に写真は、見せていただけないんでしょうか?

昔、富士の忍野で、枝にかかったフライに小鴨がかかって、大変なことになっていました。

できるだけ、回収しましょうね!!
Commented by カワガラス at 2007-09-03 21:30 x
これは結構ありますね。自分が引っ掛けたところを見ると、既にフライが引っかかっているってヤツ。私はこれを回収することで誰にも教わることなく激戦区の釣りに使うフライを覚えました。第二次大戦中に撃墜した飛行できるゼロ戦を回収して、ゼロ戦の弱点を暴いたアメリカ軍にも似ていますけれども…ただあまりがんばると枝折ったりします。私は結構折りました。でも写真のヤツは枯れ枝のようなので、そのときは迷わず折って回収します。
Commented by para-miyuki at 2007-09-03 21:40 x
お疲れさまでした~!
この渓も今を感じた一瞬でしたね。
やはりメディアの力はオソロシイ!
以前の閑散として先行者の影に怯えなくて済むような渓に戻って欲しいものです。

今回はワタシ、枝よりも、イワナの口に引っ掛けてタダ食いされた方が多かったような・・・(汗;;
Commented by seiyoukebari at 2007-09-03 21:46
shikadaさん、こんばんは。

大きな岩魚の写真って言われても、大きな岩魚は沢山釣ったからな~(^^)
あっ、ひょっとしてparaさんのBlogにUPされてた、あの”尺”イワナの事?
それならそうと、”大きなイワナ”じゃなく”尺イワナ”って言ってくれないと・・・

なーんて言ってたら、もう一緒に釣りに行って貰えなくなりますね。(失礼)

枝に引っかかったFly、結構気になりますよね。
でも、やっぱり引っかかっているのは、回収できない高いところ。
引っかけない様に、キャスティングがうまくなるしかないですね。
Commented by dadlife at 2007-09-03 21:48
seiyoukebariさん、こんばんわ。(^^)
miyukiさんの所で見てきましたよ見事なイ・ワ・ナ!(ちゃーんと釣ってるじゃないですかー・笑)。
回収しなかった毛鉤に自分の毛鉤が掛かると・・「他人の毛鉤に釣られてどうすんじゃい!」と、超頭に来ます。なので出来るだけ回収しなくてはいけないですよねー。
Commented by seiyoukebari at 2007-09-03 21:50
カワガラスさん、私も引っかかったFlyで研究してきました。

私は、枝に引っかかったFlyは、少しの枝なら折ってでも回収してます。
Flyもティペットもやっぱり、鳥たちには迷惑でしょうからね。

それより、引っかけないようにしないと・・・・
Commented by seiyoukebari at 2007-09-03 21:53
paraさん、お疲れさまでした。

paraさんの今回のエントリー、自分の再発見でした(^^)

今度から、座らず静かにで行きま~す。
(絶対無理)
Commented by seiyoukebari at 2007-09-03 21:56
dadさん、こんばんは。

今回の釣りでも、FlyとFlyにつながった長いティペットを釣り上げました。
他人のFly引っかけると、気分悪いですね。

他人に気分悪い思いをさせないため、自分もできるだけ回収しないといけないのですが
高いところはどうしようもないしなー。
Commented by tokyo_terry at 2007-09-03 22:52
西洋毛鉤さん、こんばんわ!!
土日はお疲れさまでした。
ボクが狙っていたトコロ??
もしかして、ボクも枝に引っ掛けてました?
ボクは、ラインを伸ばし過ぎるクセがありますからね。
サカナを釣る前によく引っ掛かるんで・・・気をつけねば。

ところで、サカナの写真が無いブログってコトなので
ボクもスペシャルエントリーで西洋毛鉤さんの釣り上げた
miyukiさん認定“尺”イワナをボクのトコロでもアップしようかな(笑)
Commented by daikyu at 2007-09-03 23:28 x
西洋毛鉤さんこんばんは。先日ご案内した御岳山麗の渓でその昔
餌釣りの引っ掛かった仕掛けに絡まったカワガラスを助けたことが
ありました。密かに金の斧の話や釣るの恩返しぢゃなくて、鶴の恩
返しの話を思い出し・・・今日はええぞぉとほくそえんでおりましたが、
何も起こらずヤマトイワナのしっぺ返しと言う昔話でも作ろうかと、
思ってました・・・・好きな言葉『輪廻』いつになったら回ってくるんやろ!
Commented by flymagic at 2007-09-03 23:33
西洋毛鉤さんこんばんは。
キャスティングの下手な僕は数え切れないほど、フライを枝に結んできました(笑)。
何度も同じ釣り場に行くたびに、そのフライがそこにあるのか確認することが
一つの楽しみになっています(笑)。
Commented by コム at 2007-09-04 00:05 x
まいどで~す。
何はともあれ尺岩魚おめでとうございました!
良い釣りされてるんで羨ましいっす。
最近のボクなんて肝心なトコで逃げられたりバラしたり・・・ やっぱり本厄やから?
Commented by heboheboy at 2007-09-04 13:24 x
えらい立派な岩魚を釣られましたね!!さすが師匠!!5回流しの名人!!是非今度はご教授願います!!今年中に尺岩魚、釣れるだろうか?要
Commented by aqua at 2007-09-04 17:16 x
フライの生る木?^^
同じポイントを狙うから同じ木にひっかかるんですよね~

僕もよく、同じ木にひっかかってる餌釣り師の浮き付きのラインとか、回収する事アリマス。
フライより目立つし、回収しやすいのに、なぜそのまま?って感じがしますけど。。
Commented by Lt_cahill at 2007-09-04 18:41
西洋毛鉤さん、こんにちは。
写真の一つは拡大するとterryさんの十八番のアダムス?そんな訳ないか(笑)
僕は自分で枝に引っ掛けた時は絶対回収しますが、今年は無理して枝から回収して指にフッキング!偉い目にあいました(笑)皆さんも気をつけてくださいませ。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-09-04 20:56 x
terryさん、お疲れ様でした。
疲れが癒えるまもなく、
この土日をどこの川で過ごすかで頭がいっぱいです。

terryさんはこの枝には引っかけてませんでしたのでご安心を。
terryさんが2回続けて同じ枝に引っかけた枝は、別の所です(^^)

スペシャルエントリー、ありがとうございました。
お陰様で、”ギター釣り師” のイメージが定着しそうです(涙;)
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-09-04 21:07 x
daikyuさん、”輪廻” という言葉がお好きな方が、”釣るの恩返し” を期待しちゃ、
ヤマトイワナにしっぺ返しを食らうのも納得です(^^)

今シーズン中になんとかもう一回、木曽に行きたいと思っています。
あの峪で釣り落としたヤマトにリベンジです。
私もヤマトイワナにしっぺ返しを食らわないよう、頑張ってきます(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-09-04 21:12 x
akaさん、こんばんは。

よくいく峪で枝にFlyを引っ掛け、回収してみると、隣に別のFly。

どこからみても、そのFlyは自分のFlyってことありますよね。

ポイントを見る目ができて来たというか、進歩がないというか・・・・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-09-04 21:43 x
コムさん、こんばんは。

>良い釣りされてるんで羨ましいっす・・・・
良い釣りというか、楽しい釣りでしよ。今回も。
釣果の方は数はそれほどでもありませんでしたが、
いい型のイワナも出てくれました。

渓相もよく、コムさんの好きそうな所でした。
また行きましょう。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-09-04 21:50 x
要さん、
>えらい立派な岩魚を釣られましたね・・・・・
”えらい立派な岩魚が釣られてくれました” って感じです。

数は釣れませんでしたが、いい型のイワナがたまに釣れて、
楽しい釣りでした。

でもね・・・・同じポイントに
3回は無意識に流せて
4回目は意識して流して
5回目を流さないとと思っているのに、つい次のポイントを狙ってます。

まだまだ修行がたりないようです(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-09-04 21:53 x
aqua さん、こんばんは。

確かに川を歩いていると、
餌釣りのマーカーの付いた仕掛け、
よく見かけますね。

それも1本の木に幾つも付いていたりして。

いいポイントにくると、ついついポイントしか目に入らず
頭の上や後ろを確認するのを忘れているのかもしれませんね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-09-04 22:40 x
Lt_cahill さん、こんばんは。

みなさん、やっぱり気になっているんですね。
自分のFlyも他人のFlyも。

どうみても、人間が作って持ち込んだ ”ゴミ” ですからね。
できるだけ持ち帰りたいものです。

それにしても、露国。すごいですね。
Commented by yamada at 2007-09-05 01:23 x
後ろの枝にひっかけているのを仲間に見られると恥ずかしいですが
前の枝にひっかけているところを他人に見られるのは何ともいえませんよね。
つい魚がかかってる素振りをしてしまう自分が情けないっす。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-09-05 20:34 x
yamadaさん、こんばんは。

交代で釣り上がっているとき、前の枝にひっかけると最悪ですね。
やっと順番が回ってきたと思ったら、引っかかってしまい、
ポイントを潰すわけにもいかず、引っかかったまま譲ると
譲った人にイワナが出たりして・・・・

でもみんなよく似た事してますね(^^)
Commented by jiccyama at 2007-09-06 16:51 x
いやぁ、恐れ入ります・・・・こんな風に釣り人への警鐘とは流石ですね!!
今日も参って帰ります。(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-09-06 22:07 x
jiccyamaさん、こんばんは。

この枝に付いていた3個のFly、
実は手の届かないところにあって
回収できませんでした。(反省)

うまく回収できたら、私のFly-Boxに収まって
出番を待つことになったと思うのですが・・・・
<< 愛用のリール バーター >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31