竹、節ありて・・・・
竿作りで厄介なのが、節の処理。
f0053342_1453498.jpg

竹の節は出っ張っています。
出っ張っているだけなら、ヤスリで削ればいいのですが
竹の節の前後はたいてい凹んでいます。
そして竹の節はたまに、枝の出たところがえぐれています。
f0053342_14544815.jpg

これらを平らにするのが大変、というか苦手。
ヤスリで削ったり、アルコールランプであぶって、万力で挟んだり。
いてこまし器でいてこましたり。
f0053342_14554993.jpg


最初にきっちり節の処理をして、真っ直ぐにしておかないと
最後まで手間取ってしまいます。

それは解っているのです。
解っているのですが、出来上がりを急いでしまう
このいらちな性格。どうしたもんかなぁ。。。
[PR]
by seiyoukebari | 2007-10-06 15:00 | バンブーロッド | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/6502397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2007-10-06 16:33
西洋毛鉤さん、こんちゃ〜っす!!
>いてこまし器でいてこましたり
って何?(笑)

イイなぁ、ロッド作り。
使ってみたいブランクが見つかったら、また作ろうと思ってますが
グラファイトでは、バンブーのような“愉しみ”が少ないんですよね。
Commented by iwanao65 at 2007-10-06 18:35
どうせなら、節の無い竹の開発を研究してみるとか・・・・。uso
オフシーズン、頑張って竹を削りたいけど、なかなか、時間がなくて・・・・・。
ブランクだけ注文してもいいですか?
ラッピングは得意なんで・・・。
Commented by dadlife at 2007-10-06 19:10
seiyoukebariこんばんわ。(^^)
結構手間がかかるんですねー。
確かにいらちな西洋毛鉤さんには辛い作業ですねー(爆)。
そんな時は「シメるぞ!簀巻きにするぞ!沈めるぞ!」などと言いながらやれば、少しは効率が上がるかも知れません(が、ご家族はドン引き、ご近所は通報かな・・・笑)。
Commented by daikyu at 2007-10-06 20:04 x
節は竹にも人にもあるようで、ここが中々真っ直ぐになりませんな(笑)
かといって真っ直ぐだけなのもちっとも面白くないと思うのが、またひね
くれてるとこなのかもしれません・・・

節の処理だれかしてくれへんかなぁ・・・いてこまし器は人用のないです?
Commented by GEN at 2007-10-06 20:28 x
曲がり直しが終われば、竿は出来たようなもんですね。(笑)

節前後の凹みは、先に凹んでる部分を真っ直ぐにして
/ \ みたいにしてから真ん中をゴキっと真っ直ぐにしてます。

最近は、ホントに節の直近の曲がりだけ丁寧に直して、
それ以外の曲がりはあまり気にしてません。
粗削り後や、火入れ後、仕上げ削り中と
各工程で気になる曲がりが出た時にその都度やるようにしてますね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-10-06 21:00 x
terryさん、いてこまし器は、竹をいてこまして、
真っ直ぐにする道具で、私が考案しました。

只今、実用新案出願中です。・・・・・uso
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-10-06 21:03 x
sikadaさん、
ガイドってライン通すだけのものと、思いこんでません?

私の竿の場合、ガイドのもう一つ重要な役目は、
見た目の曲り捻れをごまかす事なんです。・・・・uso Tyaimasse

Commented by 西洋毛鉤 at 2007-10-06 21:07 x
dadさん、いつも
”こら~!真っ直ぐにならいか~ぃ!!”
くらいは言いながら作業してます。

だいたいそういうときは、折れて終わりです。

ゆっくり・静かに・少しずつ・・・・出来るかっちゅうねん!
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-10-06 21:09 x
daikyuさん、写真送っておきましたヨ。
みなさんで見てください。

>いてこまし器は人用のないです?
それにあたるものは、釣行ですね!
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-10-06 21:13 x
GENさん、こんばんは。

>先に凹んでる部分を真っ直ぐにして・・・・
やっぱり、そうですか。
出っ張ってるところを、凹まそうとすると、よけいに前後が凹みますもんね。

GENさんは曲げ直しはヒートガンですか?
私はアルコールランプなんですが、
この季節、ランプで竹の焦げる匂いをかぎながらの作業は
なかなか良いもんですね。
Commented by コム at 2007-10-06 23:15 x
今度はどなたの注文の品でっか?
で、何とバーター? (笑)

>このいらちな性格。どうしたもんかなぁ
ボクも同様です・・・  
シーズン後半になってやとポイントに5回くらいは流せるようになってきましたが、来シーズンになったら、すっかり忘れてまた2回くらい流して先に進んでしまうんでしょうねぇ(笑)。
いらちいてこまし器が必要ですわ(笑)。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-10-07 09:32 x
コムさん、今回の竿は、来年、
福井や木曾で楽しい釣りをするために
あの人とあの人の分です(^^)
Commented by 練馬の住人 at 2007-10-07 14:25 x
西洋毛鉤さん こんにちは!
竹節を削る写真を拝見して思わず僕の腰椎椎間板ヘルニアも、こーやって削れば痛みがなくなるのかな?なんぞ訳の判らない事を考えてしまいました。
竹の節、人間で例えれば椎間板なんでしょうかね(汗)
Commented by GEN at 2007-10-07 20:47 x
>曲げ直しはヒートガンですか?

 1回目の曲がり直しはアルコールランプです。
僕は曲がり直しだけをやると飽きてしまうので、テレビ見ながらやってるんです。
なので、静かなアルコールランプでないとダメなんです。
2回目以降は、細くなってからなのでヒートガンです。でないと焦げちゃいますからね。
Commented by seiyoukebari at 2007-10-07 21:00
練住さんも腰痛持ちですか?
私もかなり重傷なんです。
1日釣りあるくと、かなり来てしまいます。

それに3回/年のぎっくり腰。

ぎっくり腰が、谿に着いて、ウェディングシューズの紐を締めたときに
起こると、も~最悪です。
Commented by seiyoukebari at 2007-10-07 21:03
GENさん、テレビみながら・・・・ですか?
それくらい、ゆっくりじっくり、でないとうまく行きませんね。

私の作業小屋は、天井が低く、ヒートガンを使うと、
すぐに部屋中の気温が上昇します。
これからの季節は良いのですが
夏場は、夜でも絶対に使えません。
その点、ランプはまだましですね。
Commented by ふくちゃん at 2007-10-07 21:55 x
西洋毛鉤さん、いてこましたろ器で いてこませへん時は
いわしたろ器で いわしたって下さい。

そしてじっくり、ゆっくり納得の行く竿を仕上げて下さい。
Commented by para-miyuki at 2007-10-08 00:07 x
竹のように真っ直ぐな人・・・って、これ真っ赤なウソですよね。
竹ほど癖が悪く、暴れる素材はありませんから、竹のように癖の悪い人ってのが正解です。
ですから、竹は曲がるもんなんです。
真っ直ぐにしても、いずれは曲がる・・・

あまり火をかけすぎると、弱くなりますし、中途半端に曲がり治すと、戻ろうとする応力が残っちゃって、あとで時間をかけてゆっくりと曲げ戻ります。
一番良いのは最初から真っ直ぐの竹を使うことですが、そんなのお目にかかったことありませんが・・笑
Commented by yamada at 2007-10-08 14:03 x
太い竹を使って真っ直ぐになるまで全部削ってしまえば?と素人的に思うのです。
やっぱり表面のファイバーが重要なのでしょうか?

・・・と聞いてみたりしますが、

私には何のことやらです(爆
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-10-08 20:46 x
ふくちゃん こんばんは。

>じっくり、ゆっくり納得の行く竿を仕上げて下さい・・・
了解。
そやけど、それができんのやなぁ~。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-10-08 20:49 x
paraさん、
確かに、竹を割ったら、への字、くの字、Sの字と、ぐにゃぐにゃですね。

真っ直ぐで平らな竹、どっかに売ってません?
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-10-08 20:56 x
yamadaさん、こんばんは。

>真っ直ぐになるまで全部削ってしまえば?
これは案外良い案かもしれませんね。
ただ元の竹を太くすると、竹が沢山必要になるので
竹を割らずに、テーブルソーで、均等に切り出せないかと思ってます。

でも、丸い竹から、のこぎりで竹片を切り出すのも、難しそうですね・・・・・
Commented by amagoann at 2007-10-10 00:03
確かにバンブーロッドの製作って聞いたときに最初に思ったのが、この節をどないするんかな?と。 やっぱりめんどくさいモノなんですね、素人でも何となく想像できます。

でもしっかりと真っ直ぐにしてくださいよ^^; 明日は初ソルトにちょっくら出掛けて来ますが、メインはあくまでフリーストーンでのカッコイイ釣りですから^^
Commented at 2007-10-10 10:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-10-10 20:12 x
天女魚庵さん、こんばんは。

竿作りで節は邪魔者なんですが、出来上がった竿では、
節の模様がアクセントにもなります。

しっかり、真っ直ぐになるよう、頑張ってみます。が・・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-10-10 20:14 x
鍵コメさん、お手数かけてます。

何れにしても、しょーもない物なんで、
どーなっても大したことないです(^^)
Commented by aqua at 2007-10-11 17:29 x
大変そうですね!

よければ、削るの手伝いますよーーー!
削りすぎてなくなっても責任持てませんが・・・^^;;
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-10-12 12:11 x
aquaさん、竹を送るので削ってくれる?
<< 竿つくりの合間に・・・・ 釣果報告 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31