Wrapping Finish
ガイドを止めるスレッドのコーティングがうまく行かない時がある。
硬化しきらないときや、ガラス質のように表面に艶がでないときがあるのだ。
f0053342_12474245.jpg

使っているのは、「フレックスコート・ライト」。
この製品は、A液とB液を同量混合して使うもので、
正確に計量しないと硬化しないらしい。
私の場合、A液:B液:薄め液を1:1:1もしくは1:1:2でやっている。

うまくいかない原因は、気温や湿度が影響しているのかもしれないが、
おそらく”正確に計量”できていないのだと思う。

この製品には、計量用に注射器のような物が付いているのだが
この注射器は樹脂性でエポキシ系の製品や薄め液(シンナー)を
計量すると、2・3回で使い物にならなくなる。
で、親戚の犬猫病院に行って、注射器を頂いてくるのだが
それも2・3回で使い物にならなくなるので結局は
目視で計量カッブにA液、B液、薄め液を入れて作業にとりかかる。
だから、ガラス質のような表面にはならない。
f0053342_12475781.jpg

先日友人から、Gudebrod社の「Rod Finish」という製品を教えてもらって
修理で里帰りしている竿に塗ってみた。
なかなか良い感じになった。

1液性なので正確に混合する必要もなく、注射器の必要もない。
ただ、フレックスコートに比べると、強度的には劣り
絹糸に直接塗った場合、フレックスコートのように透けないらしい。
フレックスコートの後にRod Finishを使えば、うまく仕上がる感じがする。
f0053342_1248954.jpgf0053342_12481952.jpg

(使用前-使用後)
[PR]
by seiyoukebari | 2007-11-10 12:50 | バンブーロッド | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/6808577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by GEN at 2007-11-10 18:10 x
注射器そんなにすぐダメになります?
僕は、フレックスコート1本丸々使い切るまで、最初の注射器を使いますよ。
AとBの注射器はそれぞれ専用にして使い、使い終わったら注射器の中の
エポキシを出来るだけ押し出して、最後に軽く引いて、先端の細い部分の
エポキシを吸い上げておきます。そうすれば、ずっと使えますよ。

硬化の不具合はモノが新しい時は、温度じゃないかと思います。
エポキシが古くなってくると、温度を上げてやってもちゃんと硬化しません。
ちなみに僕は、1:1:?です。薄め液は、その時の気温などで適当ですね。
薄めにして2回で仕上げるようにしてます。
Commented by dadlife at 2007-11-10 19:04 x
seiyoukebariさん、こんばんわ。(^^)
注射器・・捕まりますって(笑)。
こう言う注射器(ディスポって言います)は、シンナー系との相性はあまり良くないみたいですね。
ストーブの残り灯油を引いたら、速攻すぐにダメになりました。
やっぱガラス製が1番いいみたいです。
親戚の方にお願いすれば、ガラス筒手に入るんじゃないんでしょうか?(違法ではないと思います・針無しですから)。
ダメな時は自分に・・・書けない。^^;
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-11-10 22:46 x
GEN さん、こんばんは。
>フレックスコート1本丸々使い切るまで、最初の注射器を使いますよ。
本当ですか~?やっぱり私の使い方が悪いのか。。。
使った後は、注射器で薄め液を吸って、
内面とゴムの洗浄をしているのですが
それがまずいのかな?

4本/年のペースでは、そう簡単になくならないので
劣化しているのかもしれませんね。
毎年、買い換えようかな。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-11-10 22:49 x
dadさん、やっぱりガラスの注射器が欲しいです。針はいらないので・・・

注射器だのシンナーだのってBlogに書いたら、
また、その筋の方からのアクセスが増えるんでしょうね。

キーワードランキングが楽しみだ~!
Commented by GEN at 2007-11-10 23:56 x
あ、その洗浄のせいかもです。
僕は薄め液で洗う事はしません。
A,Bを混ぜなければ、基本的に固まりませんからそのままです。
でも、B液だったかな(黄色い方)は固まる時があるので、それで
最後に引き込んで細い部分に溜まらないようにしてるんです。

フレックスコートは劣化してくると、白濁した固まりみたいに
なってきますね。そうなっても、お湯で暖めると元に戻るんですが
いよいよダメになると、暖めても戻らなくなりました。
Commented by tokyo_terry at 2007-11-11 00:09
西洋毛鉤さん、こんばんわ!!
ボクもフレックスコート・ライトを使ってます。
掃除方法もGENさん同様に、使用後は余分を拭き取って、
先端部分に残らないようにしてますが、何ら問題なく使ってます。
今年の春に使ってから、最近また使いました。

ボクはコーティングの厚みがスッキリとしたものが好みですが
やや厚めにコーティングを施すと、しっかりとしたツヤが出るような気がします。
ちなみに、下塗りでラッピングを固めるときは、うすめ液を使いますが
上塗りの際には、A液:B液=1:1のままです。

Commented by ドライ野郎 at 2007-11-11 06:23 x
ロッドフィニッシュ、便利でしょ。
それに、意外と綺麗に仕上がるし、厚塗りしても失敗しにくいんですよね。
何と言っても、硬化するまでの時間の早さと1液タイプの便利さだけで、ついついこれで仕上てしまいます。
完全に固まったら、エポ系のようなガラス質ではなく、ちょっと粘る感じになりますので、思った以上に強度もありますよ。
この前の竿もこれで仕上ちゃいました。かなりいい感じで満足しております。
下塗りはエポ、上塗りはこれでも十分実用に耐えてますよ。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-11-11 17:03 x
GENさん、私らしくなく、綺麗にしたのが裏目にでましたか・・・(^^)

今の分は残り少なくなってきましたが
”白濁した固まり” にはなってないので、
使い切れそうです。

ありがとうございました。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-11-11 17:07 x
terryさん、こんばんは。

私はどちらかというと、糸目が残っているようなのが好きなので
1:1:1 か とこには、1:1:2なんかでやってます。
薄めすぎるのやっぱり、いつまでも硬化しないのかもしれません。
そんなときは、今回のGudebrod社の「Rod Finish」を使うと良い感じになりそうです。

Keiちゃんの竿で、かなりテストができました(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-11-11 17:09 x
ドライ野郎 さん、こんばんは。

県内唯一のFFショップ・上州屋で購入してきまたよ。

お陰様で、店員さまからオーダー頂きました(^^)
Commented by aqua at 2007-11-11 20:11 x
全然違うものですねぇ~

個人的には、スケルトンカラーが好きですぅ~
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-11-11 22:13 x
あくあさん、こんばんは。
>個人的には、スケルトンカラーが好きですぅ~
了解です。
今度はスケスケでいきしょう~。
Commented by para-miyuki at 2007-11-12 10:10 x
ワタシはDIYで売っているスポイト使ってます。
ワタシの場合、最初の一回だけで、あとはウレタンですので、それほどシビアには混合してません。
ウレタンだと痩せるので、かなり大胆に使いますが、数日後にはちょうど良いくらいになります。
Commented by iwanao65 at 2007-11-12 10:55
西洋毛鉤さん、おはようございます。
ワタシは「フレックス・コート」ですが、薄め液に「コンク・リターダー」(かぶり防止液)を数滴
入れてます。
滅多に使わないので、使い切ったことがありませんので、大変高価な!フィニッシュになっております。
人それぞれ、いろんなやり方が、あるもんですね。     usi・・tanosiminisitemasu!
Commented by yamada at 2007-11-12 12:46 x
以前、東急ハンズで見つけて塗料の吸い上げやエポキシの混合と、
何かと注射器を使っていました。
使用後に解体してシンナーで丁寧に拭いていたのですが私の場合、2回で駄目にしていました。
吸い上げ時の抵抗が増えて先端のゴムがポンって抜けて使えなくなるんですよね。
やっぱり、洗浄は良くないんですね。

因みは今はガラスのスポイトを使ってます。
理科の実験で使っていたアレです。同じく東急ハンズにありました。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-11-12 20:33 x
paraさん、DIYのスポイドって、ビニールのやつ?
使い捨て感覚なら、十分かな。

それより、今度はフェルールの糸割れ対策を考えています。
paraさんから教わった、ボンドを使うやり方、試してみようと思ってます。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-11-12 20:36 x
sikadaさん、こっちは町内会の用事でモンモンとしているのに、
いいヤマメ釣ってますね。悔しい~!

木曾もそろそろ、霜が降ってるかと思いますが
usi mo shimo-huri desu!
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-11-12 20:40 x
yamadaさん、こんばんは。

やっと、私と同じ悩みの方が出てきてくれた・・・・。

このエントリーしたら、みんなから、
「あんな注射器、使い物にならなぞ~!」
って、コメントくれると思っていたのに
私たち、使い方を間違っていたようですね。

綺麗好きの性格も、こまったものです(^^)

溶剤の扱いでは、ガラスのスポイトは、役に立ちそうですね。
Commented by 練馬の住人 at 2007-11-12 23:29 x
西洋毛鉤さん 今晩はです!
最後の写真「使用前、使用後」、すんごく判り易いです。
いい感じにコーティングされていて素敵です。
GOOD JOB!
Commented by daikyu at 2007-11-14 05:26 x
西洋毛鉤さんおはようございます。ものづくりの基本は作者の顔が
見えることと、真摯さのように思います。食品の産地の偽装や、製造
日の改ざんなどのニュースがこれだけあるともう少し個のクラフト物
へ回帰することも大切かもしれないですね。

こちらのクラフトものも、形になりそうです・・・週末そうだんです。

産地のはっきりした食べ物は連れてきて下さる近江牛と、開田いのしし
の生捕獲しかないです・・・おやじギャグで滑らせて捕れないかな?
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-11-14 23:03 x
練住さん、こんばんは。
世の中には便利なものがありますね。
私の様な、なまぐさ者でもそこそこ綺麗に仕上げられます。

酉の市、残念でした。
歌舞伎町には行かず、南口の居酒屋で飯食って寝ました。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-11-14 23:07 x
daikyuさんの”クラフト”もの楽しみにしてます。
コムさんに頼んで、タックルのちょっとした解説を入れた写真をもって行きます。
こちらも楽しみに。

<< 幸せな瞬(とき) 何回となく繰り返される夫婦の会話。 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31