今年も ぷか、ぷか~
今日は琵琶湖気球横断レースのお手伝い。
去年もそうでしたが、私はお手伝いですので気球には乗ってません。
そして、毎年の事ですが、今年も風向きが悪く、琵琶湖横断はできませんでした。
明日もレースは行われますが、私が手伝いに行かないと、
良い風が吹くことが多いので大丈夫かもしれません。
f0053342_15155168.jpg

琵琶湖横断に適した風が吹かないときは、別の競技が行われます。
今回は”ミニマムディスタンス”という競技です。

どんな競技かというと、
気球を上げる場所の近くにマークを設けておき、
飛行する気球から、そのマークを目がけ、マーカーを投下し
マークとマーカーの距離(近さ)を競うという単純なものです。
ただ、今日の場合ですと、7:30までにテイクオフして
マーカーの投下は7:45以降という規定があります。

ようするに、最低15分間は、気球で空をさまよい、
最終的に、テイクオフした地点に戻ってこれれば、
良い成績が収められるということになります。

簡単なようですが、これがなかなか難しい。
今日の競技では20機近くの気球が競技に参加していましたが
測定範囲(50m以内)にマーカーを投下できたのはわずか3機。
そして、なんと優勝した気球は30cmという、信じられない成績でした。

我がチームはというと、毎年の人で不足のため、
気球を膨らますのに時間がかかり
テイクオフできたのが7:32。この時点で失格です(^^)
その上、マークからは遠く離れる一方で、
最終的にランディングしたのは
マークから2km程の地点のぬかるみ。
風任せとはいえ、なかなか楽しい結果となりました。

明日は優勝だ!!

f0053342_15203139.jpg

地上に設けられたマーク。このビール瓶めがけて、マークを投下します。

f0053342_15142556.jpg

田んぼに球皮をひろげ、膨らます準備です。

f0053342_15171163.jpg

バーナー点火テスト。点火の瞬間、ゴォ~といく轟音が響きます。

f0053342_15175069.jpg

膨らんでいく気球の中です。

f0053342_15181371.jpg

テイクオフ!(この時点で失格・・・?)

f0053342_15193294.jpg

飛行中の気球からは綺麗な琵琶湖が見えていることでしょう。
ワシもたまには見てみたい!

f0053342_1521291.jpg

マーカー投下~!

f0053342_15214682.jpg

なんと、30cm!!素晴らしい!!
で、我が機は何処・・・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2007-12-01 15:27 | いろはにほへと | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/6966210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aqua at 2007-12-01 17:54 x
おお~
また気球ですね~

琵琶湖の特版のようなのがTVでやってましたが、酸欠がかなり深刻みたいですね。。
上空から間近で見るとそれでも綺麗なのかなぁ~
Commented by dadlife at 2007-12-01 19:39
seiyoukebariさん、こんばんわ。^^
残念でしたね。
でも、釣りと同じで自然相手!まっ、仕方ないんでしょうね。
でも、30cmとは・・、FFでもそんなピンで狙えない自分です(爆)。
Commented by para-miyuki at 2007-12-01 23:02 x
今年は女子大生の助っ人は来なかったんですか?
町内婦人会だったら寂しすぎます。

東京では90分の飛行船遊覧飛行が15万円とのことです。
お兄ちゃんに1万5千円払っても格安ですね~!^^
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-12-03 12:25 x
aquaさん、琵琶湖は酸欠のようです。
去年雪がすくなく、春先に伏流水がすくなかったのが
影響しているのではないかと言われています。

でも、みためはやっぱり大きくてきれいですヨ。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-12-03 12:27 x
dadさん、確かに気球も自然任せ、風任せなのですが
うまいパイロットは、行きたいところへ行けるようです。

思ったところにFly投げられない、ヘボ釣り師とは違いますね・・・。

私も今年はオフにdadさんのようにキャスレンしよう!
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-12-03 12:30 x
paraさん、
>今年は女子大生の助っ人は来なかったんですか?
ってうちの嫁と同じこと言いますね・・・!

今年も隣で女子大チームが上げていましたが
お手伝いはありませんでした。

だいたい、女子大生なんか、力がないから役に立ちません!
・・・・・本当のところ、おじさんはスマイルだけで大喜びなんですが・・・・
Commented by 練馬の住人 at 2007-12-03 14:32 x
気球って、一度でいいので乗ってみたいなぁ〜って思ってました。
でも撮影で乗った事がある後輩などから聞いてみると…
籠で出来た箱の底が、今にも抜けそうで怖い!!!と。
でもやっぱし乗ってみたいっす♪
カラフルな色の気球、まるで空の一部が紅葉や〜(彦麻呂風)
Commented by ヒゲおやじ at 2007-12-03 23:05 x
気球ですか~大空をふわふわと、気持ち良さそうですね。
そう言う私は高ところ実は苦手なんですよね。
しかし、西洋毛鉤さん多趣味ですね。

娘に気球の写真見せたら「きれ~い!乗りたい」と言っておりました。
今度、ぜひ本物を見に行きたいです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-12-04 22:03 x
練住さん、こんばんは。

気球の乗り心地は、結構快適です。
風と一緒のスピードで移動しますので
ゴンドラの中は、殆ど無風。
バーナーの音だけで、地上の音もほとんど聞こえません。

一番おそろしいのが、ランディング。
風があると、ゴンドラごと市中引き回しです(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-12-04 22:07 x
ヒゲおやじさん、こんばんは。

多趣味というか、お手伝いにかり出されているだけです。
気球は早朝の風のないときしか飛べないので
この日も4時起きでした。

毎年、この時期琵琶湖横断レースですので、
また見に来てください。

係留飛行といって、ロープで地上に繋いだ気球に
搭乗体験できるイベントもあるみたいですよ。
<< 新宿サンスイ 第109話--管釣り >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31